ファンクション フォー ローキャセロール

ステンレス製の鍋、フタに湯切口がついたタイプならバスタを茹でる際に便利です。

家でパスタを作ろうと思ったら、普通、鍋で茹でて、ザルにあけて、ソースを絡めるために再び鍋に戻すか、新たなフライパンを使うことになります。

これだと当然ン柄、鍋やザル、場合によってはフライパンと、後片付けが大変です。

そこで今回は、湯切口のついた鍋、をご紹介します。

これを使えば、パスタを茹でる際、鍋のまま湯切りしてソースを絡めることができるので、鍋が1つで済むことになります。もちろん、湯切り以外にも、便利な機能がついています。

フタが機能的に作られている鍋、、湯切りや水切り、注ぎがフタをしたままできる鍋、「ファンクション フォー ローキャセロール」。

湯切り機能がついた鍋が、ファンクション フォー ローキャセロール、という商品。ドイツのWMF(ヴェーエムエフ)というキッチンブランドから発売されています。

鍋に湯切り機能、正確にはフタの部分に湯切り用の穴が開けてあり、パスタが茹で上がったら鍋のまま湯切りができる仕様。

フタ本体はガラス製ながら、フチの部分はシリコンが施されており、鍋にしっかりと密着するので、湯切りの際にフタが外れる心配もありません。

また、この鍋のフタには、湯切り穴のほかにも、注ぎ穴、水切り穴とタイプの違う穴も用意されており、水を捨てる態様によって使い分けることができるようになっています。

もちろん、穴の切り替えも簡単、使いたい穴に合わせるようにフタを回すだけ。複雑な操作は必要ありません。

ファンクション フォー ローキャセロール、のおすすめポイントは、
・鍋からそのまま湯切りができること。
・フタのフチがシリコン製で、機能的であること。
・フタをしたままオーブンが使えること。
・鍋の内側に目盛りがついていること。
・IHにも対応していること。

ガス火はもちろん、IHにも対応。フタをしたままオーブンにも入れられます。

この鍋、ガス火はもちろんIHでも使えるほか、そのままオーブンに入れてのオーブン調理も可能。

フタをしたままであれば180℃、フタを外せば250℃が、耐熱温度になっているので、様々な用途にも使えます。

また、鍋のフチに液ダレしないように窪みが設けられていたり、鍋の内側には目盛がついているので、調味料などの計量も鍋のままできるようになっています。

このファンクション フォー ローキャセロールは、ドイツのWMF(ヴェーエムエフ)というブランドの商品。

WMFは、創業から150年以上もの歴史を持ち、機能性やデザイン性に優れたキッチン用品が世界90ヶ国以上で販売されています。

パスタを茹でる際にそのまま湯切りができる、フタに機能性を持たせた鍋、使ってみたくなる逸品です。

※商品名 ファンクション フォー ローキャセロール (WMF:ヴェーエムエフ)
・商品サイズ 内径:20cm/外寸:21.9cm/外寸(取っ手込み):29.6cm/全高(ふた込み):14.3cm/深さ:8.7cm
・商品重量 1.8kg
・満水容量 2.7L
・保証期間 本体(ステンレス部)のみ10年保証
・なべ材質 本体:ステンレス鋼/底面:トランサム・ユニバーサルベース(ステンレス鋼・アルミニウム・ステンレス鋼の底面三層構造)
・ふた材質 本体:ステンレス鋼、シリコーン、ガラス
●注意 サイズヴァリエーションが数種用意されています。ご購入の際にはサイズを確認ください。

人気の記事

  1. SteriShoe+(ステリシュープラス)
  2. アラジンのグラファイト グリル&トースター CAT-G13A
  3. マジックパスタ カルボナーラ(サタケ)
  4. 漁礁体験ができる民泊
  5. 認知症の徴候が判るテスト。

アーカイブ

PAGE TOP