スマートフォン収納保管庫 CAI-CABSP50(サンワサプライ)

複数のスマホを収納、保管できるボックス、鍵が掛けられて充電もできます。

店舗やオフィスで、仕事につく従業員のスマホを保管したい場合があります。

この場合、複数人のスマホを一括で保管収納しておくのは、トラブルの元になります。

スマホのようなプライベートな個人情報が入っており、かつ高価なものは可能な限り、個別に収納、保管しておきたいものです。

そこで今回は、複数台のスマホを個別に収納、保管できるボックスをご紹介します。

これを使えば、個人個人のスマホを別々に収納保管でき、しかも、保管中に充電もできるようになります。

4台のスマホを、鍵を掛けて保管できるスマホ用収納ボックス、保管中に充電もできます。

1台で4個のスマホを別々に保管、収納できるのが、スマートフォン収納保管庫 CAI-CABSP50、という商品。サンワサプライから発売されています。

この収納保管庫、いってみれば、スマホ用のロッカーとでもいえるもの。それぞれに独立して鍵が掛けられるので、セキュリティ対策としてもバッチリ。

しかもそれぞれのボックスの背面にはコード用の穴が設けてあるため、充電コードを通すこともでき、保管中に充電しておくこともできるようになっています。

スマートフォン収納保管庫 CAI-CABSP50、のおすすめポイントは、
・4つのスマホを個別に収納・保管できること。
・扉に鍵が掛けられること。
・充電ケーブルを通す穴が開いていること。
・保管庫を買い足して、ドッキングして使えること。

個別のボックス内は、滑り止めの効いたマット仕様になっており、スマホが滑り落ちないような工夫がなされています。

また、充電ケーブルのほか、さらにセキュリティを高めたいときのためのワイヤーを通すこともできます。

ボックス自体を買い足せば、ドッキングして収納台数を増やすこともできます。

このボックス、1台で縦横2列ずつ、合計4つのスマホを収納・保管ができます。

もしそれ以上の台数を管理・保管したいのであれば、同じものを購入して左右上下にドッキングさせることも可能。

購入時には、鍵が4種類×2で合計8個のほか、ネームプレート、キーホルダー、連結用ボルトが付属してきます。

複数台のスマホの保管や収納する方法を探しているのであれば、スマートフォン収納保管庫 CAI-CABSP50、おすすめです。

※商品名 スマートフォン収納保管庫 CAI-CABSP50(サンワサプライ)
・サイズ W316×D240×H183mm
・有効内寸 W128×D220×H60mm
・重量 3.42kg
・材質 本体:スチール(エポキシ樹脂粉体塗装)/扉:PS(ポリスチレン)/クッション材:EVA(エチレン酢酸ビニルコポリマー)
・付属品 鍵×8本(各番号2本ずつ・100種類)、連結用ボルト、キーホルダー×4個、ネームプレート×10枚(予備を含む)、ネームカバー×4個
・JANコード/ISBNコード:4969887132548

人気の記事

  1. ホールリーフ使用で人気の紅茶 ティーシェッド。
  2. ダニの痒み防ぐなら、Getダニ捕獲シート。
  3. 液晶画面 ガラスコーティング
  4. ウィンブルドン公式グッズ
  5. 汗染みを作らないフレッシュマックスシャツ

アーカイブ

PAGE TOP