メガサメプレート(サンコー)

運転中の眠気を一気に覚ますためのユニークなグッズ、冷たいプレートに触れることで眠気を覚まします。

車の運転中に眠くなることがあります。食事をした後はもちろん、冬であれば程よく暖房がかかり暖かい車内では、睡魔が襲ってきます。

運転中の眠気覚まし対策としては、コーヒーを飲む、音楽を聞く、ガムを噛むなど、様々な方法がありますが、どれも一長一短。

そんな中、今回はユニークな運転中の眠気覚ましグッズをご紹介します。手の平や腕にマイナス4度に冷えたプレートを当てるというもの。使い方が簡単なのも魅力的です。

ユニークな運転中の眠気覚ましグッズ、マイナス温度の極寒のプレートを触れば、一気に目が覚めます。

車を運転中に眠気に襲われたら、マイナス4℃に冷えたプレートに手や腕を当てる。こうすることで眠気を覚ませるというのが、メガサメプレート、という商品。サンコーから発売されています。

本体を車のドリンクホルダーにセット。電源を入れて数十秒で、本体に表面のプレート部分が最低マイナス4℃にまで下がるので、眠気を感じたら手や腕を当てて冷やす、というもの。

電源は車のシガーソケットにつないで電源を供給させる仕様なので、電池や予め充電しておくなどの必要もありません。

メガサメプレート、のおすすめポイントは、
・最低マイナス4℃になるプレートに触れることで、眠気が覚めること。
・電源を入れるだけと、操作が簡単なこと。
・自動電源OFFのタイマー機能がついていること
・USBポートが付いているので、スマホの充電などもできること。

眠気を覚ましたいときに、冷えたペットボトルを顔に当てたり、手に持ったりします。このメガサメプレートも、イメージは同じ。

運転中に眠くなったら、冷たいプレートに手や腕を当てて眠気を覚ますというわけです。

操作も電源を入れるだけで使えるので簡単、しかも、電源を入れて約50秒とあっという間に冷えるので、眠気を感じてから直ぐに使えます。

USBポートが付いているので、車の中で運転中にスマホの充電もできます。

このメガサメプレート、目覚ましとは別に、スマホの充電などにも使えるの便利な点です。

本体にUSBポートがついているので、充電器さえあれば、運転中にスマホの充電ができます。

音楽を聞いたり、コーヒーを飲んだり、ガムを噛んだりと、様々ある運転中の眠気覚ましの方法。冷たいプレートに触れて、手や腕を一気に冷やす、これが一番効果がありそうです。

※商品名 メガサメプレート(サンコー)
・商品種別 運転中の眠気対策グッズ
・サイズ 本体:幅110×高さ94×奥行157mm/台座:直径65×高さ86mm
・重量 875g
・電源 DC 12V4A シガーソケットより給電
・出力 5V2A (背面のUSBポート)
・消費電力 48W
・内容品 本体、台座、シガーソケット電源ケーブル、日本語取扱説明書
・保証期間 購入日より6ヶ月
・JANコード/ISBNコード 4562331780106

人気の記事

  1. 愛菜果 Lサイズ(ニプロ)
  2. 超電水クリーンシュ!シュ!
  3. アートペン ボードスティックス
  4. 鍵のナンバーキーパーセキュリティシール(サンワサプライ)
  5. スムーヴ スマートブレーキ

アーカイブ

PAGE TOP