テレビ用手元スピーカー 400-SP058(サンワサプライ)

テレビの音を離れた場所で聞くためのスピーカー、テレビの音を大きくする必要がなくなります。

テレビの音を聞き取るために、音量を知らず知らずのうちに上げてしまうことがあります。

テレビの音は非常に漏れやすく、特にアパート・マンションなど、部屋が周囲と隣接している場合、苦情の原因にもなってしまいます。

そこで今回は、テレビの音を手元で聞くためのスピーカーをご紹介します。

これを使えば、テレビとは離れた位置にいても、テレビの音量を上げることなく、手元のスピーカーで音が聞けるようになります。

テレビの音がうるさい、と思われないための対策に「テレビ用 手元スピーカー」。テレビの音を手元で聞けるようになります。

テレビとは独立した別のスピーカー、このスピーカーでテレビの音が聞けて、さらに音量を調節できれば非常に便利です。

それが実現できるのが、テレビ用手元スピーカー 400-SP058、という商品。サンワサプライから発売されています。

このテレビ用手元スピーカーは、テレビと離れた位置に置いても、無線でテレビの音を飛ばし、スピーカーで聞こえるようにしたもの。テレビの音量を上げる必要がなくなるというものです。

テレビとの距離が、最大で15m離れていても聞こえる仕様。テレビとスピーカー間は、ワイヤレス、無線なので、コード類の煩わしさもなく使えます。

テレビ用手元スピーカー 400-SP058、のおすすめポイントは、
・最大15mと離れた場所でテレビの音が聞こえること。
・周囲の音を気にすることなく、テレビの音が聞けること。
・乾電池式でワイヤレス、どこでも使えること。
・操作方法が簡単なこと。

テレビの音を周囲に気兼ねなく聞くためには、イヤホンやヘッドホンなどを利用する手もあります。

ただ、イヤホンなどの場合には、耳に装着したり、周囲の音が聞こえなくなるなど、行動に多少の制限が掛ってしまいます。

その点、この手元スピーカーであれば、そういったこともなく、普段と同じような感覚で使える、というわけです。

アパートやマンションなどでのテレビの音漏れ対策に有効、使い方も簡単なので年齢を問わずに使えます。

このテレビ用手元スピーカーは、スピーカー本体と、テレビの音を受信するレシーバーの2つがセットになっています。

レシーバーは、テレビとコードを使ってつなぎますが、非常にコンパクトなのでテレビの脇に置いておけばOK。

あとは、レシーバーが無線でスピーカーに音を送ってくれるので、コード類は不要。しかも、スピーカー本体は乾電池式なので、煩わしさなく使えるほか、スピーカーの移動も簡単です。

スピーカーの操作方法もいたって簡単。電源ボタンと音量調節ツマミの操作だけと、非常にシンプルな作りになっています。

また、テレビの音を聞く以外にも、有線接続にはなるものの、スマホとつないで、スマホ内の音楽を聴くなどという使い方もできます。

テレビの音が手元で聞こえる、テレビ用手元スピーカー。周囲を気にしながらテレビを見るのであれば、こういった商品を使ってみるのも一つの手といえます。

※商品名 テレビ用手元スピーカー 400-SP058(サンワサプライ)
・付属品 USB-AC変換アダプタ、3.5mmステレオミニプラグケーブル 約1.0m、3.5mm-RCA ケーブル約2m、USB給電ケーブル約63cm、取扱説明書
●レシーバー(スピーカー)
・サイズ W203×D92×H105mm
・重量 約455g
・外部出力 3.5mmヘッドホンジャック
・外部入力 3.5mmステレオミニジャック
・電源 単3形アルカリ乾電池×4、単3形ニッケル水素充電池×4(USB-AC変換アダプタの使用で電源コンセントからの給電にも対応。)
・連続使用時間 約8時間程度(中間音量)
・運用電波帯域 2.4GHz
・通信可能距離 約15m(障害物のない環境)
・最大出力 5W(2.5W + 2.5W)
●トランスミッター(送信機部
・サイズ W85×D71×H21mm
・重量 約45g
・電源 USBポートより供給(DC5V/0.5A)
・運用電波帯域 2.4GHz
・入力端子 3.5mmステレオミニジャック
・保証期間 購入日より6ヶ月
・品番 400-SP058
・JANコード/ISBNコード 4969887528822

人気の記事

  1. 家庭用 天ぷら油火災専用 消火用具 火の用心棒(メディプラン)
  2. ポータブルスーツハンガー
  3. スマート印鑑(アンディ)
  4. 変わったカッター
  5. ハンディータイプ ぱりっとアイロン台

アーカイブ

PAGE TOP