ビオブロ ハローボックス(株式会社ジーピー)

積み木、木製ながらカラフルで、しかも水で洗えるので衛生的に使えます。

子ども達の遊び道具の一つが、積み木です。自由な発想で積み木を組み合わせ、好きな形を作って遊ぶ。単に楽しいだけではなく、想像性などを育む、いわゆる知育玩具です。

とはいえ、積み木は木製のものが多く、木製の場合、手に馴染みやすい反面、水で洗えなかったり、木の色だけで、もう少し色合いが欲しいという面もあります。

そこで今回は、木にプラスチックを混ぜ込むことで、撥水性を持たせ、洗えるようにした、新しいタイプの積み木をご紹介します。

これを使えば、水や洗剤で洗えるので衛生的に使え、しかも、色つきなので、子ども達もより一層興味を持って積み木に向き合えます。

おすすめの積み木「ビオブロ ハローボックス」、木製ながら撥水性があり、水で洗えるので衛生的に使えます。

木製ながら、水で洗えて、しかも色つきという、新しいタイプの積み木が、ビオブロ ハローボックス、という商品。株式会社ジービーから発売されています。

このビオブロは、木にプラスチックを練り込み作られた新しいタイプの素材。そのため、木製ながら、水を弾くので、水洗いも可能。もちろん、中性洗剤を使うこともできます。

これまでの一般的な木製の積み木は、劣化の原因ともなるため、水に濡らすことを推奨していないものも多く、そのため衛生面での心配がありました。

その点、このビオブロは、水や洗剤を使えるので、定期的に洗うことで清潔な状態で使うことができます。

ビオブロ ハローボックス、のおすすめポイントは、
・木製積み木でありながら、水で洗えること。
・カラフルな色合いで、子どもの興味を引くこと。
・教育機関で採用されていること。
・色落ちしないこと。

衛生的に使えることで、自宅用の積み木としてはもちろん、多人数で使う保育園や幼稚園で使用する積み木としても最適といえます。

カラフルな積み木ながら無塗装、色落ちもなし。製造する際に顔料を練り込むことで実現しています。

このビオブロは、色のついたカラフルな積み木ですが、塗装しているわけではなく、元々の製造段階で、素材に顔料を練り込んで作られています。

そのため、洗ったり、子ども達が舐めてしまっても、色落ちすることがなく、いつまでもカラフルな状態を保ちます。

また、形状にも工夫がなされ、積み木自体に穴が開いています。この穴を使ってシャボン玉を作ったりすることもできるという、これまでの積み木に比べ遊び方の幅も格段に広がります。

さらに、このビオブロの積み木は、発売以来わずか数年で、ドイツで数々のプロダクト賞の受賞歴も持っています。

グリーンプロダクトアワード、デザインアワード優秀賞のほか、玩具大賞トップ10へのノミネートなどもされており、使用に際しての安心感もあります。

水で洗えるカラフルな積み木、これからの積み木の定番になるかもしれません。もちろん、小さなお子さんへのプレゼントにも最適です。

※商品名 ビオブロ ハローボックス(株式会社ジーピー)
・商品種別 積み木(玩具)
・ピース数 100
・ピースカラー 5色(赤、黄、緑、青、オレンジ)
・対象年齢 :3才~
・その他 ピース数による他のセットあり。
・JANコード/ISBNコード 4543471002754

人気の記事

  1. ORGANIQ(オルガニック)
  2. アルミサイクルハウス 2.5S型(アルミス)
  3. 停電時自動点灯型LED電球 マジックバルブ パッと(ラブロス)
  4. 家庭用たこ焼き器、たこ焼器 炎たこ(えんたこ)(岩谷産業)
  5. 珪藻土バスマット

アーカイブ

PAGE TOP