パシャウォッシュ スプレーモップ ライト(日高産業)

雑巾がけの面倒を解消、立ったまま雑巾がけができる、便利なおそうじアイテム。

床やフローリングを綺麗にしようと思ったら、掃除機を掛けるだけではなく、雑巾がけ、水拭きをしたいところです。

ところが、雑巾がけとなると、水を入れたバケツを用意する必要があります。また、腰痛などをお持ちの方にとっては、雑巾がけの姿勢は非常に辛いものです。

そこで今回は、立ったまま雑巾がけができる、便利なお掃除グッズをご紹介します。

これを使えば、立ったまま雑巾がけができるようになります。

イメージとしては、フローリングワイパーのようでもありますが、スプレーが一体化していたり、バッド部分が使い捨てではない点が、便利な商品です。

立ったまま雑巾がけができる「パシャウォッシュ スプレーモップ ライト」、スプレー一体型なので、バケツを用意する必要もありません。

一般的なフローリングワイパーは、床などを乾拭きするために使うものです。

それを、雑巾がけと同じように、水拭きできるタイプにしたのが、パシャウォッシュ スプレーモップ ライト、という商品。日高産業から発売されています。

このパシャウォッシュ スプレーモップ ライト、本体に貯水タンクであるスプレーがついており、水を本体にセットしておける仕様。

本体のレバーを握ると水が散布されるので、水を入れたバケツを用意する必要もありません。

加えて、散布される水は、細かいミスト状態で放出されるので、ある箇所だけビチャビチャになる、ということもありません。

パシャウォッシュ スプレーモップ ライト、のおすすめポイント、
・立ったまま、雑巾がけができること。
・本体に貯水タンクが付属しているので、バケツを用意する必要がないこと。
・雑巾部分にはパッドを使用するため、使い捨てではないこと。
・パットはマイクロファイバーを素材にしていること。
・電気や電池を使わないこと。
・同メーカーから発売されているウオッシャー液を使用すると効果が高いこと。

近年、お掃除ロボットが話題になっていますが、この商品は電気も電池も不要。機械を使わずに、でも雑巾がけが手軽にできる、という商品です。

超極細繊維のパットが、小さなゴミやホコリまで綺麗に拭き取ります。しかも、使い捨てではない、繰り返し使えるタイプなので経済的です。

一般的なフローリングワイパーは、その多くが雑巾部分となるパッドが使い捨てになっています。

そのため、パッドをうっかり買い置きしておくのを忘れると、使えなかったりします。

その点、このスプレーモップは、繰り返し使えるタイプを雑巾として使用。汚れたが丸洗いすればよいので、買い置きの必要もなく経済的です。

このパッド部分は、マイクロファイバーという超極細繊維を使用しているため、ホコリや髪の毛などもしっかりと絡め取ります。

水拭きはもちろん、乾拭きにも使えるので、そういう意味では、一般的なフローリングワイパーと1台2役ともいえます。

床やフローリングを綺麗にするためには、雑巾がけ、水拭きは必須です。

これが面倒でなかなか実行できないという方は、パシャウォッシュ スプレーモップ ライト、を使ってみるのも一つの方法です。

※商品名 パシャウォッシュ スプレーモップ ライト(日高産業)
・サイズ 本体:高さ1250、ヘッド横325×縦100mm/マイクロファイバーパッド;横345×縦120mm
・タンク容量 300ml
・タンク耐熱温度 40度(安全値)
・連続仕様回数 タンク満タン時:約150回散布可能
・内容 本体、マイクロファイバーパッド、取扱説明書
・重量 638g(本体のみ)

人気の記事

  1. 快風!強マリーナ(山善)
  2. プラフレンドで作った作品。
  3. 鉄製フライパン、錆びにくい極シリーズ。
  4. スパークガード 100 TSG-K100D(TRUSCO)
  5. ライスクッカーミニ KSC-1512(小泉成器)

アーカイブ

PAGE TOP