固いものに描くことに向いているペイントペン、ボードステックス。

固いものに描くことに向いているペイントペン、ボードステックス。

固いものに描くことに向いているペイントペン、ボードステックス。

通常、一般的なペンは「紙」に描くために作られているため、インクの紙へのなじみ具合などが計算されて作られています。ところが、これらのペンを「固いもの」に使おうとすると、そもそも紙に描くという、前提条件が異なるために、インクを弾いてしまったり、色が落ちやすくなったりしてしまいます。

では、固いものにペイントしたいときにはどういうペンを使えばよいのか。実はあるんです。固いものに描くために作られたアートペン、ボードスティックスというペンがそれ。

もともと、サーフィンとアートが好きだったのがアメリカ人・ジェイソン。ジェイソンは、サーフボードにアートペイントするなど、アートの世界を楽しんでいました。ただし、その当時使っていたペンはもちろん「紙」向けに作られたもの。

そこでジェイソンが気になっていたのが「発色の良さ」「色の輝き」「水で簡単に修正できないこと」。主にこの三点ですが、やはりイメージ通りに仕上げるペンは探せど探せど見つからない。

となると、ジェイソンは「ならば、自分で作ってしまおう」ということで、一から研究をはじめてようやくたどり着いて完成させたのがボードスティックス、というわけです。

インクのノリ具合、仕上げの色の綺麗さ、輝きの高さなど、細部にまでこだわり作ったのがボードスティックス。もちろん、水に濡らしたタオルなどで比較的簡単に修正できる点も魅力の一つです。

ボードスティックスをすでにお使いいただいたお客様には、やはり、いままでペンとは違って発色や完成時の色もよい、というお声も頂戴しています。

サーフボードやガラス、金属など固いものに何かを描くのであれば、ぜひボードスティックスをご利用ください。

ペイントギャリーなどボードスティックス情報満載 公式サイトはこちらから>>
ボードスティックスのご購入はこちらから>>

ボードスティックス公式ストア

人気の記事

  1. オリジナルプリントができるカード型ゴルフティー。
  2. 人感センサー付き壁掛けセラミックヒーター(ドウシシャ)
  3. 海へ… おさかなボトル 500ml (がんこ本舗)
  4. イギリスの人気百貨店「John Lewis」で話題の紅茶。
  5. 大きいメンズ必見、大きいサイズの服専門店。

アーカイブ

PAGE TOP