忍 SHINOBIX フルセット C調 SNB-20(SUZUKI・鈴木楽器製作所)

ハーモニカの練習場所に悩むことがなくなる、音量を低減する機能つきのハーモニカ。

楽器を練習したくても、音を出すことが近所迷惑になってしまうことを考えると、なかなか適当な練習場所がないのが現実です。

楽器にも様々な種類がありますが、手軽に演奏できるハーモニカも、もちろん同じことです。

そこで、今回ご紹介するのは、サイレンサー付のハーモニカです。

これを使えば、サイレンサーをつけることで、音量が小さくなり、周囲を気にせずに練習や演奏ができるようになるハーモニカです。

従来のハーモニカの約20%の音圧に低減できる、サイレンサー付のハーモニカ「忍 SHINOBIX」。

演奏する際に、音量を軽減するためのサイレンサーが付いたハーモニカセットが、忍 SHINOBIX フルセット、という商品。鈴木楽器製作所から発売されています。

ハーモニカを演奏する際に、サイレンサーを装着すれば、一般的なハーモニカのわずか20%の音圧にまで軽減できるというもの。

音が気になって練習場所がないという方や、初心者で練習の音を誰かに聞かれたくない方などにおすすめのハーモニカです。

忍 SHINOBIX フルセット、のおすすめポイントは、
・サイレンサー付きであること。
・普通に演奏した場合に比べて、約20%の音圧に軽減できること。
・サイレンサーをつけなければ、普通に演奏できること。
・本体への装着、着脱が簡単なこと。

このサイレンサー、内部はらせん状の構造になっており、ハーモニカの各吹き口から発せられる音をらせんの中に追い込むことで、音量の低減効果を生み出すもの。

音圧換算でいえば、一般的な同種のハーモニカに比べて、約20%。デシベル(db
換算にすると、80db~90dbのところを、60db~70dbにまで軽減してくれます。

これにより、消音とまではいかないものの、音量をかなり抑えられるので、周囲を気にせず、ハーモニカの演奏・練習ができるようになります。

もちろん、サイレンサーを外せば、普通のハーモニカと同じように音が出ます。

このサイレンサーは、着脱式になっており、音を軽減させたいときだけ、装着する仕様。

そのため、普通に音を出したいのであれば、サイレンサーを取り外しておけばよく、着脱操作も非常に簡単で、難しい操作は必要がありません。

サイレンサー自体も、分解して各パーツごとに洗えるので、衛生的に使えるのも嬉しい工夫といえます。

ハーモニカを演奏してみたいけれど、音が気になり練習場所がない。忍 SHINOBIX フルセットなら、そういう悩みを解決してくれます。

※商品名 忍 SHINOBIX フルセット C調 SNB-20(SUZUKI・鈴木楽器製作所)
・商品種別 サイレンサー付ハーモニカ
・音域 10穴 20音
・材質 カバー・サイレンサー:ABS/ボディ:天然木繊維入樹脂
・調子 C調子
・サイズ 100×62×42mm
・重量 116g
・付属品 セミハードケース
・JANコード/ISBNコード 4939334155611

人気の記事

  1. ペイントペン
  2. 溶けないサーフワックス、グリーンフィックス。
  3. かぶって寝るまくら IGLOO イグルー(PROIDEA)
  4. 冷感タオル CCTタオル
  5. スパークガード 100 TSG-K100D(TRUSCO)

アーカイブ

PAGE TOP