パドロックRK4段 N−1262(ノムラテック)

おすすめの南京錠、ダイヤル番号を忘れても開けられる、リセットキーの付いたタイプ。

防犯対策として、様々な場面で使われているのが南京錠です。頑丈なだけに、切断しづらく、壊されにくいのが特徴です。

この南京錠にも大きく分けて、2つのタイプがあり、ダイヤルを回して暗証番号で開錠するタイプと、鍵を使って開けるタイプ。鍵を持ち歩くのが面倒な分、最近ではダイヤル式が主流のようです。

とはいえ、番号を揃えて開けるタイプの南京錠については、悩みの一つが、ついついダイヤル番号を忘れてしまうこと。

暗唱番号やダイヤル番号、パスワードなど、多くを覚えておかなければならない現代社会、どの番号がどの番号だか分からなくなることがあります。

そこで今回は、ダイヤル番号を忘れても、開錠できる鍵のついた南京錠をご紹介します。

これを使えば、万一番号を忘れた場合でも、鍵を切断したり、壊したりする必要がなくなります。

ダイヤル番号を忘れても、切断する、壊すといったことが必要なくなる南京錠「パドロックRK4段 N−1262」。

施錠してある南京錠のダイヤル番号を忘れてしまった。非常に困ります。

ところが、こういうときでも開錠用のリセットキーを使うことで、通常通りに開錠できるというのが、パドロックRK4段 N−1262、という商品。ノムラテックから発売されています。

もちろん、普段はダイヤル番号で開け閉めし、万一ダイヤル番号を忘れてしまった場合、リセットキーで開錠するという使い方ができるようになっています。

パドロックRK4段 N−1262、のおすすめポイントは、
・鍵の番号を忘れても、番号リセットキーで開けられること。
・その際の操作が簡単なこと。
・番号は10,000通りから好きな番号を設定できること。
・強固な南京錠のため、色々な場面で使えること。

リセットキーを使って、解錠する方法も簡単です。

南京錠の本体にリセットキーを差し込み、90度回転させます。

次に、上のダイヤルから左に向けて回すと、一定の位置で止まります。この止まった位置が、ダイヤル番号になっている、というわけです。

ロッカー、倉庫、門扉、自転車など、強固な南京錠なので、使用できる場面も多岐にわたります。

このパドロックRK4段 N−1262は、ノムラテックが発売している商品。元々、防犯・防災対策用品のメーカーでもあり、南京錠の強度などは折り紙つき。

そのため、ロッカーや倉庫、自転車など、様々な場面で使用することができる南京錠といえます。

ダイヤル式の南京錠を使う際の悩みとなっている、番号忘れ。これを解決する、パドロックRK4段 N−1262。おすすめの南京錠といえそうです。

※商品名 パドロックRK4段 N−1262(ノムラテック)
・商品種別 暗証番号リセット
・内容物 本体、暗号リセットキー
・本体サイズ 幅3.5×奥14.3×高9cm
・重量 127g
・素材 シャックル部:スチール/本体:亜鉛ダイカスト、ABS樹脂/ダイヤル:亜鉛ダイカスト/暗号リセットキー:真鍮
・JANコード/ISBNコード 4909314400277

人気の記事

  1. 瀬戸内海産の塩で作った塩まくら(ナイスデイ)
  2. 腹巻で岩盤浴効果
  3. かつお節のうつわ 15枚入り(木村アルミ箔)
  4. ダイヤ そうめん製氷皿(ダイヤコーポレーション)
  5. サーフボードにペイントするならボードスティックス

アーカイブ

PAGE TOP