離れるとアラーム(ミヨシ)

子どもの迷子防止グッズ、一定以上離れたことを検知し、音と振動で知らせてくれます。

お子さんと出掛けることが多くなる年末年始、特に、人が多い所ではお子さんと手をつなぐなど、迷子にならない、迷子にさせないことが大切です。

とはいえ、外出時にずっとお子さんと手をつないでいるわけにもいかず、何らかの対策が必要です。

そこで今回は、お子さんとの距離が一定以上に離れると、音と振動で知らせてくれる、迷子防止グッズをご紹介します。

これを使えば、お子さんから目を離さないことはもちろん大切なものの、万一のときでも、直ぐにアラームで通知されるので安心です。

親機と子機が一定以上離れると、音と振動で通知してくれる迷子防止グッズ「離れるとアラーム」。

親機と子機の2台。子機をお子さんに持たせておけば、親機と子機が一定以上に離れた場合に、音と振動で警告を発してくれるというのが、離れるとアラーム、という商品。ミヨシから発売されています。

この離れるとアラーム、距離は2段階で異なる設定が可能。ショートモードであれば3~5m。ロングモードであれば、7~12m。

小さなお子さんの迷子対策としては、ほどよい距離に設定できるようになっています。

離れるとアラーム、のおすすめポイントは、
・親機と子機が一定以上の距離に離れると、音と振動で知らせてくれること。
・2段階で距離設定ができること。
・無線機器の認証を取得した商品であること。
・使い方が簡単なこと。

最近はスマホを使った類似の機能を備えたものもありますが、この離れるとアラームは、この目的に特化した商品だけに、使い方が簡単なのが特徴。

親機と子機の通信設定などは、購入時にはすでに済ませてあるため、直ぐに使えるようになっています。

また、アラームは音が出せない場所では、振動だけで知らせるバイブレーションモードを搭載しているのも魅力的です。

スマホやバッグに子機をつけておけば、置き引きや、置忘れ対策としても使えます。

この離れるとアラーム、お子さんの迷子対策商品としてご紹介していますが、子機を財布やスマホ、バッグなどの荷物につけることで、置忘れ対策、置き引き対策としても使えます。

スマホやバッグなどを、ついうっかり置き忘れてしまったり、ちょっと目を離した隙に持ち去られてしまった、といったときに音や振動で知らせてくれるとうわけです。

迷子対策にしても、置忘れ対策にしても、本来すべき注意を怠らないことは大切ですが、こういった離れるとアラームのようなグッズを使うことで、より対策がとれるなら使わない手はなさそうです。

※商品名 離れるとアラーム(ミヨシ)
・動作範囲 ショートモード:約3~5m/ロングモード:約7~12m
・取得認証 TELEC(技術基準適合証明)
・親機サイズ H62mm×W41mm×D16mm
・親機重量 46g(電池とキーホルダー含む)
・親機電池 単4形アルカリ電池×2(別売)
・親機電池寿命 1日8時間の使用で1回につき警告が10秒間×6回作動して約1ヶ月
・子機サイズ H35mm×W35.5mm×D8mm
・子機重量 10g(電池とストラップ含む)
・子機サイズ電池 CR2032×1(テスト電池付属)
・子機サイズ電池寿命 1日8時間の使用で約2ヶ月
・カラー ブラック
・保証期間 1年
・品番 MBB-01
・JANコード/ISBNコード 4951241141556

人気の記事

  1. スムーヴ スマートブレーキ
  2. 歯磨き用のコップに最適 マグネットコップ
  3. トイレのLED消臭電球(ルミナス)
  4. ダニ採りシート
  5. イエラボ ソフトシェル アイスクリームボール(yayLabs)

アーカイブ

PAGE TOP