エコカラット トースト皿(マーナ)

食パン用としておすすめの皿、パリッとした食感をキープできます。

焼立てのトーストは、香ばしく、カリッとした食感で美味しく、これにコーヒーさえあれば、朝食は十分という方も多いようです。

ただ、このトースト、しばらくお皿の上に乗せておくと、裏面が水分を含んだ状態になり、カリッと食感が失われてしまいます。

そこで今回は、トーストのカリッとした食感を最後までキープするためのお皿をご紹介します。

これを使えば、乗せておくだけで、お皿が勝手に食パンの湿気を吸収してくれるので、最後までカリッとした食感トーストが楽しめるようになります。

トーストのカリッとした食感を最後までキープしてくれる、トースト用のお皿「エコカラット トースト皿」。

見た目はごく普通のお皿ながら、吸湿性能を備えた素材を使用することで、トーストから出る水分を吸収し、トーストのカリッとした状態をキープできるようになっているのが、エコカラット トースト皿、という商品。マーナから発売されています。

通常、トーストをお皿に乗せると、トースト裏面とお皿が接触し、蒸気がこもり、トーストが水分を吸ってしまいます。

そうなると、トーストの醍醐味であるカリッとした食感は失われることになります。

ところが、このエコカラット トースト皿は、多孔質セラミックスという特殊な素材を使用することで、お皿がトーストからでる蒸気を自動で吸収する仕様。

そのため、最後までカリッとした食感を損なうことなく、トーストが楽しめる、というわけです。

エコカラット トースト皿、のおすすめポイントは、
・トーストの蒸気を吸収すること
・パリッとした食感がキープできること。
・材質に吸湿効果があるので、トーストを乗せるだけでよいこと。

素材の多孔質セラミックスの調湿性は、珪藻土の約5倍。

エコカラット トースト皿には、多孔質セラミックスといわれる素材が使用されています。

この多孔質セラミックスは、表面に無数の穴が開いており、それが水分を吸収し、そして放出するという、調湿性という性質をもっています。

似たような素材では、バスマットなどに使用されている珪藻土が知られていますが、この多孔質セラミックスは、珪藻土の比べて約5倍の調湿性能を持っていることが特徴です。

トースト好きな方には、このエコカラット トースト皿、おすすめのお皿といえますが、使用する際しては、多少注意すべきことがある点には注意が必要です。

例えば、ジャムやバターなどが直接お皿に触れるとシミが残ってしまいます。あくまでトースト専用としての使用が推奨されています。

とはいえ、トーストのカリッとした食感が最後まで楽しめるのであれば、トースト好きな方にとってはありがたいお皿といえそうです。

※商品名 エコカラット トースト皿(マーナ
・サイズ 縦16.4×横14.6×厚0.8cm
・素材 多孔質セラミックス
・生産 日本
・カラー 3種類(ホワイト、グレー、ブルー)
・JANコード/ISBNコード 4976404268635 ほか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 胎児姿勢になれる抱き枕(MOGU)
  2. 鍵のナンバーキーパーセキュリティシール(サンワサプライ)
  3. ハイローズ ホームベーカリー(廣瀬無線電機)
  4. サーフボードへのペイント
  5. 携帯用コロコロ コロフル モバイル:携帯洋服用クリーナー(ニトムズ)

アーカイブ

PAGE TOP