ラジとる(山善)

ラジオの予約録音もできるレコーダー、ボイスレコーダーとしても使えます。

ラジオ聴取率は年々減少しているされています。とはいえ、通常の番組でも好みのものがあったり、また、語学学習に使ったりと、やはり、ラジオは生活する上でなくてはならない存在です。

ところで、テレビの場合は見たかった番組を見逃してしまうのが「見逃し」。ラジオの場合には「聴き逃し」ということになりますか。これ、ついやってしまいがちです。

テレビの場合には、DVDレコーダーなどで予約しておけば、自動で録画をしてくれますが、ラジオの場合にはどうすればよいの、という方も多いはず。

そこで今回は、ラジオ番組を予約録音するための機械をご紹介します。

これを使えば、ラジオ番組を予約できるほか、ボイスレコーダーとして会議や口頭メモに役立てられるようになります。

ラジオのAM放送、FM放送の録音機能のついたボイスレコーダー「ラジとる」。

AM、FMのラジオ番組を録音することができるのが、ラジとる YRT-R200、という商品。山善から発売されています。

このラジとる、単なるラジオ番組を単に録音するだけではなく、タイマー録音、予約録音ができるため、ラジオを聴き逃しがなくなる、というわけです。

ラジとる、のおすすめポイントは、
・ラジオの予約録音ができること。
・約260時間分の録音ができること。
・ボイスレコーダーとしても使えること。
・シンプルな作りで、操作が簡単なこと。
・コンパクトで軽量であること。

このラジとる、購入時に付属してくるSDカードに録音データを保存する仕組み。およそ260時間分のラジオ番組が録音できる容量。

聴き逃したくない番組を録音しておいて、あとでじっくり聴いたり、繰り返し聴き直すということもできます。

また、このラジとる、ラジオを聴く、ラジオを録音するだけはなく、ボイスレコーダーとしても使えるので、使い方の幅も広がります。

シンプルな作りで操作も簡単、重さ約75gと超軽量、サイズもコンパクトで持ち運びにも便利です。

ラジとる YRT-R200の特徴でもあるのが、非常にシンプルな作りであること。

通常この手の機械の場合には、様々な多機能を持たせてることも多く、機械類が苦手な方にとっては、操作が難しいものもあります。

その点、ラジとるは、余計な機能を持たせず、シンプルな仕様。ボタン操作も簡単にできるように設計されています。

また、操作ボタンの文字も大き目に書かれており、視力に不安のある方への配慮もなされています。

お気に入りのラジオ番組の聴き逃しを防いだり、語学番組を録音して繰り返し勉強したり、ラジオ好きな方には、ラジとる、様々な場面で活躍しそうです。

※商品名 ラジとる(山善)
・サイズ 幅55×奥行21×高さ115㎜
・重量 約75g
・外部メモリー 4GBマイクロSDカード付属(内部メモリーはありません)
・録音・再生形式 WAV形式 32Kbps
・出力端子 イヤホン端子(φ3.5㎜ステレオミニジャック)
・入力端子 ライン入力端子、AM外部アンテナ端子
・PC接続 USB2.0
・電源 単4アルカリ乾電池×3本、または単4形ニッケル水素充電池×3本(USB ACアダプター(別売品YVR-AC1)5V200mA)
・連続再生、電池接続時間 約28時間(単4形アルカリ乾電池、イヤホン使用時)
・連続録音、電池持続時間 約34時間(単4形アルカリ乾電池使用時、ボイス録音)
・最大録音可能時間 付属マイクロSDカード 4GB/約260時間
・最大周波数範囲 20Hz~20KHz
・スピーカー実用最大出力 200mW
・品番 YRT-R200

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 卓上型ウォーターサーバー NEWおいしさポット HWS-101(ニチネン)
  2. ドリップレススパウト(Trudeau)
  3. ブラックボードシート
  4. 暖雅ベスト5V(TJMデザイン)
  5. 電子吸着ボード ラッケージ(キングジム)

アーカイブ

PAGE TOP