シチズン耳/額式体温計 CTD711(シチズンシステムズ)

体温計にもなり、室温を測る温度計にもなり、物体表面温度までも測れる、マルチな体温計。

体温、室温、物体の表面温度など、生活していると様々な場面で温度を測る機会があります。

通常、これらを計測するには、それぞれ別の温度計が必要になります。体温なら体温計、室温なら室温系、表面温度なら、それに応じた温度計。

もしこれが、1つの温度計ですべて計測できるのであれば、非常に便利であることは間違いありません。

そこで今回は、それを実現できるマルチな温度計をご紹介します。

これを使えば、1台で、体温、室温、表面温度が測れるようになるほか、各温度の測定時間もわずか1秒とスピーディーに検温ができるようにもなります。

1台で、体温はもちろん、物体表面温度や室温も測れるマルチな温度計「シチズン耳/額式体温計 CTD711」。

見た目は最近の体温計といった感じながら、体温だけではなく、室温やモノの表面温度まで測れるマルチな温度計が、シチズン耳/額式体温計 CTD711、という商品。シチズンシステムズの商品です。

これまで、それぞれの役割に応じた温度計が必要だったものが、体温、室温、モノの表面温度とすべて測れるようになり、1台3役のマルチな温度計というわけです。

シチズン耳/額式体温計 CTD711、のおすすめポイントは、
・体温はもちろん、物体表面温度や室温の測定もできること。
・約1秒で体温が測れること。
・37.5℃以上の高熱時に、ブザーで警告してくれること。

体温やモノの表面温度なら、計測した温度が表示され、室温モードであれば、リアルタイムに温度が表示されるようになっています。

体温計測に掛かる時間は約1秒、額や耳の中にあてればすぐに体温が測れます。

このシチズン耳/額式体温計 CTD711の特徴の一つが、計測時間が非常に短いこと。わずか1秒ほどで、各温度を計測・表示できるようになっています。

体温であれば、額か耳の内側にあてることで、赤外線により体温を計測。計測時間が短いので、確認のため繰り返し測るにも時間が掛かりません。

また、体温の場合には、37.5℃以上を計測した場合、高熱と判断し、ブザーで知らせてくれる仕様にもなっています。

表面温度を測定する場合も同じで、測定に掛かる時間は約1秒。たとえば、人肌のミルクを作りたいときにも、表面に当てれば、直ぐに温度が分かるようになっています。

ただこのとき、計測可能な上限温度は、80℃までなので、沸騰したものやそれに近い熱いものには使えないので、その点には注意が必要です。

これまで役割に応じて必要だった各温度計が、1つで済むようになる、シチズン耳/額式体温計 CTD711。これから体温計、温度計を購入しようと思っているならば、検討の価値が大いにありそうです。

※商品名 シチズン耳/額式体温計 CTD711(シチズンシステムズ)
・サイズ 約幅45×高さ106×奥行61.2mm
・重量 約63g(電池含む)
・測定方式 赤外線
・検温部位 耳内、額
・定格および電源 DC3V(CR2032×1個)
・電池寿命 約2,800回
・体温表示 数字3桁+℃
・表示単位 0.1℃
・最大許容誤差 ±0.1℃(恒温水槽で実測測定した場合)
・測定範囲 耳・額モード:34.0℃~42.2℃/物体表面温度モード:-22℃~80℃/室温モード:10℃~40℃
・最大許容誤差 耳・額モード:±0.2℃(35.0℃~42.0℃) ±0.3℃(前述以外の測定範囲)/物体表面温度モード:±0.3℃(22℃~42.2℃) ±4%又は±2℃の大きい方(前述以外の測定範囲)/室温モード:±1℃
・付加機能 9回分メモリー、電源自動OFF(約1分後)、バックライト
・付属品 モニター用電池(内蔵)、取扱説明書(保証書付)、医療機器添付文書、EMC技術資料、プローブキャップ
・医療機器認証番号 230ADBZX00100000
・JANコード/ISBNコード 4562191602457

人気の記事

  1. カーペットに潜むダニに注意。
  2. 屋外でも使えるカセットコンロ カセットフー マーベラス
  3. 緊急事態!ボタンが外れた、そういうときのために。
  4. あったかパンツ
  5. 裁縫が苦手な方の必需品。

アーカイブ

PAGE TOP