ウィスキーウェッジ(コークシクル)

ウイスキー用に作られた、製氷型付きの面白いグラス、ウイスキーが好きな方へのプレゼントにも最適です。

ウイスキーを飲む際、通常であれば、ロックグラスに氷を入れてウイスキーを注ぎます。

このとき、使う氷が家庭の冷凍庫で作った小さな氷だと、周囲の気温によっては直ぐに溶けてしまいます。

これだと、せっかくのウイスキーも薄まってしまい、ウイスキーはロックが好み、という方には、なんとなく物足りないものです。

そこで今回は、グラスの中に大きな氷を作れる製氷型の付いた、ウイスキーのロック専用グラスをご紹介します。

これを使えば、グラスの中に、大きなサイズの氷が簡単に作れるため、溶けにくくなります。氷の形も三角で出来上がるため、見た目もオシャレです。

グラスに三角の氷が氷が作れる製氷型のついたウイスキー用グラス「ウィスキーウェッジ」。

角型のウイスキー用ロックグラスと、それ専用の製氷型。これを使うことで、ロックグラスの中に、大きな三角形の氷が簡単に作れるというのが、ウィスキーウェッジ、という商品。コークシクルブランドから発売されています。

グラスに付属の製氷型をはめて、水を注いで冷凍庫へ。すると数時間で、グラスの中に氷ができている、というわけです。

しかも、出来上がりの氷は、グラス覆うように大きな三角形。そのため、通常の小さな氷よりも、ウイスキーの液体と触れる面積が少ない分、溶けにくく、ロックを存分に楽しめるようになっています。

ウィスキーウェッジ、のおすすめポイントは、
・グラスと製氷型がセットになっていること。
・グラスを覆う三角の氷を作ることで、氷が溶けにくくなること。
・グラスに製氷型をはめて、水を注いで凍らせるだけと、簡単に使えること。
・ウイスキーを注いだときのみためもオシャレであること。

使い方も簡単、フタの上から水を注いで凍らせるだけ。

グラスの中に直接氷を作るとなると、何だか手間が掛りそうなイメージですが、このウィスキーウェッジは、簡単にできるのが特徴でもあります。

製氷型をグラスに、フタのようにはめて、上から水を注ぐだけ。出来上がったら、製氷型を外せば、グラスの中に氷ができています。

もし、製氷型が外れない場合は、しばらく常温で放置しておけば、外れるようになります。

製氷機の素材はシリコン製。シリコンは近年様々な調理用品使われている素材でもあり、安心して使えます。

ウイスキーが好きな方は自分用として、また、ウイスキー好きな方へのプレゼントにしても喜ばれる、ウィスキーウェッジ、おすすめです。

※商品名 ウィスキーウェッジ(コークシクル)
・商品種別 製氷型付きウィスキーグラス
・サイズ 約幅8.5×高さ10.5×奥行8cm(シリコンぶた装着時)
・重量 約540g(シリコンぶた装着時)
・素材 シリコン、無鉛ガラス
・耐冷温度 -20℃
・容量 240ml(※氷を入れない状態で)
・ブランド CORKCICLE(コークシクル)
・JANコード/ISBNコード:4548815039076

人気の記事

  1. お墓お供え用 プリザーブド仏花
  2. 腹巻で岩盤浴効果
  3. 自宅でも使える、自立式ハンモック(TOYMOCK)
  4. 蒸気レス電気ケトル わく子(タイガー魔法瓶)
  5. ジェリーフィッシュチェアー(JELLYFISH CHAIR)

アーカイブ

PAGE TOP