Bluetoothハンズフリーカーキット(サンワサプライ)

車を運転中の電話、スマホを持たなくても、イヤホンを使わなくても通話ができる便利なグッズ。

運転中に電話が掛ってきて、スマホを持って通話をすれば、違反にもなりますし、なによりも、危険です。

かといって、ハンズフリーの通話器でも、イヤホンをするものがほとんど。イヤホンで耳をふさいでしまうのも、何となくうっとうしいものです。

運転中でも通話ができて、イヤホンも不要であれば、これほど便利なことはありません。

そこで今回は、それができる便利な通話グッズをご紹介します。

これを使えば、運転中でもハンズフリー、しかもイヤホンをしなくても通話ができるようになります。

サンバイザーに挟んでおけば、ボタン一つでスマホからの着信に応答、通話ができる「Bluetoothハンズフリーカーキット」。

手持ちのスマホと連携させておき、あとは、車の窓ガラスの上の部分、サンバイザーにクリップ式で留めておけば、ボタン一つで、手ぶらで通話ができるというのが、Bluetoothハンズフリーカーキットという商品。サンワサプライから発売されています。

運転中に電話がかかってくることが多い方、イヤホンやヘッドセットなどを装着したくない方など向けの、車内用通話キット。

スマホに着信があれば、自動的に本体へ転送される仕組み。本体のボタンを押して通話開始。あとは、運転に集中しつつ通話ができるというわけです。

スピーカータイプのもの比べて、コンパクトで軽量。サンバイザーに留めておけるので、ダッシュボードの上に置いたり、ドリンクホルダーを潰すこともなく使えるのもメリットです。

Bluetoothハンズフリーカーキット、のおすすめポイントは、
・車を運転中でも、スマホを持たず、イヤホンもせずに通話ができること。
・サンバイザーに挟んでおけばよいので、邪魔にならないこと。
・コード類がなく、邪魔にならないこと。
・通話のほか、音楽を聴いたり、地図アプリの音声再生などもできること。

使用用途としては、電話の応答・通話のほか、音楽再生や地図アプリの音声再生などにも対応しています。

一度の充電で最大400時間の待ち受けが可能な、大容量のバッテリーを内蔵。

このBluetoothハンズフリーカーキットは、充電して使うタイプ。そのため、予め充電さえすれば、本体だけで使用が可能。コード類がゴチャゴチャすることもなく、スッキリと使えます。

また、バッテリー自体も大容量のものが内蔵されており、最大で400時間の待ち受けができるようになっています。

使う際には、本電源を切らない状態で置いておけば、エンジンが掛り、車の振動を感知すると、自動で待機状態になるのも使いやすい点といえます。

運転中に電話がかかってきて、その都度、車を停止させて、というのも面倒。かといって、運転しながらのスマホを持って通話するのも危険でもあり、もちろん、違反行為でもあります。

Bluetoothハンズフリーカーキットを使えば、こういった悩みも無くなり、便利になることは間違いありません。

※商品名 Bluetoothハンズフリーカーキット(サンワサプライ)
・付属品 充電用USBケーブル、クリップ(1個)、取扱説明書、保証書
・サイズ W85×D58×H12mm(突起部/クリップ含まず)
・重量 約65g
・適合規格 Bluetooth Ver 4.1+EDR
・伝送方式 GFSK
・周波数範囲 2.400~2.480GHz
・通信距離 約10m
・送信出力 Class 2
・電源 内蔵型リチウムポリマーバッテリー
・充電時間 最大約2時間
・通話時間 最大約13時間
・再生時間 最大約12時間
・待ち受け時間 最大約400時間
・再生周波数帯域 20~20,000Hz
・対応プロファイル HFP(ハンズフリー)、HSP(ヘッドセット)、AVRCP(リモートコントロール)、A2DP(オーディオ)
・製品品番 MM-BTCAR2
・JANコード/ISBNコード 4969887572818

人気の記事

  1. アンダーフューズ
  2. スナテックス サンダル キッズ(バランスボディ研究所)
  3. POCKETALK(ポケトーク)(ソースネクスト)
  4. ローリー ブラッシュ
  5. ののじ ポテトピーラー

アーカイブ

PAGE TOP