アーティストによるペイントギャラリー公開中。

アーティストによるペイントギャラリー公開中。

アーティストによるサーフボード、ペイントギャラリー公開中。

サーフボードにペイントするために作られたアートペン、アメリカ生まれのボードスティックス。

元々サーフボードに絵を描くことを趣味にしていたアメリカ人ジェイソンが、それまで使っていた市販のペンの発色具合や修正できないことに不満をもち、ならば自らペンを作ってしまおうということでできたのがボードスティックスです。

通常のペンは、紙素材などに描くために作られているため、サーフボードなど固いものに描くにあたっては、インクを弾いてしまったりという問題がありました。

そこで、ボードスティックスは固い物に描くことを前提としてインクの質や量、またその流れ出る量やスピードなどを調整して作り上げられたペンです。

さらに、水で修正できるという点も魅力です。従来、サーフボードにペイントする際に使われていたペンは一度失敗してもなかなか修正することができずに、描く側にとってはストレスになっていました。そこで、ボードスティックスは、水で濡らしたタオルなどで拭き取って修正できることを実現しています。

発売直後から、その発色の良さや色の綺麗さなどが評判となり、サーフボードのみならず、スノーボード、BMXなどのアクティブスポーツ界全般に広がりをみせ、さらに、ガラスやプラスチックなど色々な分野へのペイントペンとしても広がりを見せています。

このボードスティックス、プロのアーティストにも好評です。公式サイトではアーティストがサーフボードにペイントした作品を中心にギャラリー形式でご紹介していますので、ぜひご覧ください。

ペイントギャリーなどボードスティックス情報満載 公式サイトはこちらから>>
ボードスティックスのご購入はこちらから>>

ボードスティックス公式ストア

人気の記事

  1. 女性誌の使ってみたいシャンプーNo1
  2. ひんやりタオルは使い勝手のよい、CCT冷感タオルがおすすめです。
  3. Fotogenic/フォトジェニック(アイ・オー・データ)
  4. 自由に形が作れて出来上がりはプラスチック(樹脂)、プラフレンド。
  5. ハイローズ ホームベーカリー(廣瀬無線電機)

アーカイブ

PAGE TOP