マニフォールドのハンドメイド 掛け時計。

マニフォールドのハンドメイド 掛け時計。

マニフォールドのハンドメイド 掛け時計。不思議な動きで見る人を魅了します。

イスラエルのデザインスタジオ・スタジオベーが作り出したなんとも不思議な壁掛け時計、マニフォールドクロック。

1枚の平面(エンデューロペーパー)を立体的に動かすことによって、それが時計の長針と短針の役割を担い、刻々と時を刻んでいく。気がつくと知らぬ間に時計の動きに見とれている、マニフォールドクロックはそんな壁掛け時計です。

平面を立体的に動かすことで時刻を表示するということは、いいかえれば、60分×12時間のすべてが異なる形になっているということ。これがこの時計の最大の特徴。

このマニフォールドクロック、スタジオベーの創設者でもあるShay CarmonとBen klingerの2人のイスラエル人工業デザイナー。

工業デザイナーでもあり、数学者でもある彼らは、時計に「Riemann」という数学的概念を持ち込んで立体的な動きを表現。この立体的な動きによって、人が螺旋階段を登っているようにも見え、また別の角度から見ると、円の真ん中を人が歩いているようにも見えるようになっています。

このマニフォールドクロック、デザインカラーは4種類。赤とオレンジが美しい「ハーフトーン」、ブルーのドット柄の「アイスバーグ」、ブルーとグリーンでピクセルを形取った「ピクセル」、オレンジとグリーンの「ストライプ」。

どれも見る人を魅了するデザインに仕上がっているマニフォールドクロック。部屋にいる時間がきっと楽しくなります。

スタジオベー日本公式サイトはこちらから>>
楽天市場でお買い求めのお客様はこちらから>>

3D時計マニフォールドクロック

人気の記事

  1. 見る人を楽しくする3D時計
  2. 汗染み対策用シャツ フレッシュマックス
  3. ウインブルドン2014公式グッズ、限定発売中!
  4. 携帯音楽プレイヤーを身に着けるためのポケット。
  5. フレッシュマックスが日刊SPA!で紹介されました。

アーカイブ

PAGE TOP