ランニングのとき、スマホをしまっておく場所に困ったら。

スマホを入れておく場所に困ったときはコレ。

スマホを入れておく場所に困ったときはコレ。アイロンだけで簡単にポケットを増やすことができるアンダーフューズ。

今やスマートフォン最盛期。ランニングやウォーキング中でも電話がかかってくる可能性があるから手放すことができない。また、スマートフォン用アプリでタイムを距離を計測したり、最近ではもっと高度なスポーツ&ヘルス系アプリも次々とリリースされてつかっていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

もちろん、スマートフォンに限らず携帯電話や携帯音楽プレイヤーなどでも同じように、運動によって消費するエネルギーを計測したり、また、ランニング中には自分の好きな音楽を聴いたりするので、スマホや携帯などがますます手放せなくなってきています。

そこでランニングやウォーキングをする際に、意外に悩みの種となるのが、スマートフォンや携帯電話・携帯音楽プレイヤーをしまっておく場所。

ウェアにはもともとポケットがついていなかったり、ついていたとしてもちょっと激しい運動をすると中身が飛び出てしまうような造りであったり、そもそもポケットがついていなかったりと割と不便な思いをしている人も多いのでは。

そこでおすすめなのが、家庭にあるアイロンでワッペン式に簡単にポケットが付けられる、増やすことができるという「アンダーフューズ」。伸縮性のある素材を使用しているのでウェアへのフィット感や、ポケットの中身をしっかり抑えてくれているので 中身だけが飛び落ちる心配もありません。

使い方も簡単、家庭用のアイロンでアンダーフューズ(増設型ポケット)とウェアを接着するだけ。時間もかからず手間もかけずにポケットが増設できてしまいます。

綿やポリエステルなど通常の生地であれば装着可能なので大半のウェアにもお使いいただけます。

ご自宅のアイロンでワッペン感覚で高機能をもったポケットがつけられるアンダーフューズ、おすすめです。

人気の記事

  1. プリンセス防犯ブザー
  2. プラフレンドで箸置きを作ってみました。
  3. 珪藻土 傘立て(trico)
  4. 鋳鉄 フライパン
  5. オリジナルプリントができるカード型ゴルフティー。

アーカイブ

PAGE TOP