ダニの繁殖に適した気温、湿度は?

ダニの繁殖に適した気温、湿度は?

ダニの繁殖に適した気温、湿度は?強力な繁殖力を持つダニ対策はしっかりと。

梅雨の時期から夏にかけてがダニの繁殖には一番向いていると言われています。「気温でいうと25℃~30℃前後、これに湿度が60%以上」となると、これはもうダニにとっては絶好の繁殖環境。

6月~8月にかけてが、まさにこの時期に当たりますので、しっかりとした対策が必要です。

特に注意したいのは、ベッドや布団、そして枕。寝ている間にかく汗が湿度を高く維持する原因となり、ダニにとっては、生息するにも繁殖するにも絶好の場所となってしまいます。

汗のほか、フケが付着しやすい枕もダニの好物のため、寝具についてはすべてに注意が必要です。

時間があれば、布団やマットは天日に干したり、シーツや枕カバーもこまめに洗濯することが必要ですが、忙しい人にとってはなかなか時間が取れないのが現実。

そこで、おすすめは、置いておくだけで簡単にダニ対策ができるダニシート「Getダニ捕獲シート」です。

このダニシート、食品添加物由来の誘引剤でダニをおびき寄せ、強力な粘着シートにより、一度くっついたら離さないというもの。

ダニ対策をするにあたって忘れてはならないのが、ダニの死骸やフンのこと。死骸やフンは生きているダニに比べて飛び散りやすく、飛び散ったものがダニアレルゲンとなってしまいます。その点、Getダニ捕獲シートであれば、死骸やフンも、粘着力の強さで飛散するのを防ぐことができます。

まさに、ダニの繁殖・生息に適した気温・湿度の今、特に小さなお子様のいらっしゃるご家庭では、しっかりとした対策がおすすめです。
Getダニ捕獲シート専用オンラインストア>>

GETダニ捕獲シートは楽天市場でもお買い求めいただけます>>

人気の記事

  1. サーフボードにペイントするときに必要なもの、4つ。
  2. 前からトスマシン専用ネット連続Ⅱ FTN-800
  3. ひんやりタオル、大量購入ならおまかせください。
  4. 裾上げの長さに失敗した!そんなときに役立つかもしれないアイテム。
  5. ナノ発電所SPS ソーラーパーソナルシステム

アーカイブ

PAGE TOP