ランニングのとき、iPhone、どこに閉まっていますか?

ランニングのとき、iPhone、どこにしまっていますか?

ランニングのとき、iPhone、どこにしまっていますか?持ち運ぶ場所に困っていませんか?

仕事の電話やメール、ランニングのデータ蓄積のためのアプリなど、今やランニングなどスポーツのときにでも手放せないのが、iPhoneをはじめとするスマートフォン。

このスマートフォン、いつでも身に着けておきたいものですが、実際ランニング中などにはしまっておく場所がない、という悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。

ウェアにそもそもポケットがなかったり、ポケットがあったとしても浅かったり、また、中身にフィットしないので、ちょっと身体を動かすと飛び出てしまうのが心配だったりと、意外とぴったりのポケットというのがないものです。

そこでおすすめなのが、アンダーフューズというポケットだけを簡単に取り付けられるというアイデアグッズ。要するにポケットだけを購入して、自分で付けることができる、というわけです。

ただし、このポケット、通常のどこにでもあるポケットではなく、伸縮性を持った素材で作られているので、ウェアにもフィットするのはもちろん、中に入れたiPhoneなどが飛び出さないようにフィットする、いわば高機能ポケット。

取り付けも簡単。アイロンさえあれば、数十分でポケットの取り付け作業が完了します。

もちろん、中に入れるのはiPhoneなどのスマートフォンだけではなく、携帯音楽プレイヤー、キーやキーケース、コインなど小物を入れておくことができます。

取り付けられる素材は、綿やポリエステル。伸縮性のあるランニングウェアやスポーツウェアにも取り付けることができます。

さらに、ウェアのほか、カバンやバッグの中に隠しポケット、ウェアの裏側への隠しポケット、素材さえあえば色々なところに追加ポケットとしてお使いいただけます。

ランニングのとき、iPhoneをどうやって持っておこうか、そんな悩みをお持ちの方におすすめのアンダーフューズです。

人気の記事

  1. 電気オイル調理器 ディープフライヤー EB-RM6400A(ROOMMATE)
  2. 自由に成形できるプラスチック樹脂 プラフレンド
  3. オリジナルラベルのシャンパン作成サービス、#JACKBOTTLE
  4. サンナホル WMローションのお試しセット
  5. 汗染み防止ワイシャツ

アーカイブ

PAGE TOP