熱中症には「隠れ脱水」にも十分な注意を。

熱中症には「隠れ脱水」にも十分な注意を。

熱中症には「隠れ脱水」にも十分な注意を。熱中症の要因ともなる脱水症状、早めの対策を。

全国各地で梅雨明け、本格的な夏の到来です。朝晩涼しく睡眠もしっかりとれる少し前の時期と異なり、熱帯夜の続くこの季節、熱中症には本当に注意が必要です。

炎天下や暑い場所に長時間いることを避け、エアコン・扇風機などを上手に利用するほか、しっかりと休憩を取り、こまめに水分を補給することが大切です。

さらにこの時期に、注意したいのが脱水症状。脱水症状は、頭が痛い、めまいがするという症状がわかりにくく、気が付いたときにはすでに結構進行してしまっている場合も多いようです。この脱水症状が熱中症を引き起こす要因の一つとも言われています。

自覚症状が出にくいため、特に小さなお子様や、ご年配の方が周囲にいらっしゃる方は、注意をしてあげることが必要です。

大量の汗をかいたり、食欲がないなど、ちょっとした変化にも、休憩をすすめたり、水分の補給を促したりと、気を遣ってあげたいものです。

やむなく気温の高い場所にとどまる場合には、火照った体を冷やしてあげることも、暑さ対策・熱中症対策には有効です。濡れたタオル、冷やしたタオルで後頭部や首回りなどに当てると効果的です。

タオルに関していえば、水だけで冷感が得られるクールグッズなども多数販売されているので利用することも一つの手です。

おすすめは、ヒンヤリ優しい冷感が持続する「CCTタオル」。発売以来100万枚以上の売上を記録したヒット商品です。

ソフトな肌触りと水だけで簡単に使えることで、小さなお子様からご年配の方まで年代を問わずににお使いいただけます。

この時期注意すべき、暑さ、熱中症、脱水症状など、CCTタオルを利用しながら、乗り切りましょう。

CCT冷感タオル公式サイトはこちらから>>
お買求めはCCT冷感タオル公式ストアで>>

楽天市場でお買い求めの方はこちらから>>

CCT公式ストアへ

人気の記事

  1. ランキング1位を獲得した暑さ対策グッズ。
  2. ビビーコン(ZAccessory)
  3. ボタンのつけ方 ticを使って簡単に
  4. クケット PARTY ケーキスライスマーカー 3021
  5. 純銅 バスネット(ダイヤコーポレーション)

アーカイブ

PAGE TOP