オートベクター(サンコー)

自転車用のウィンカー、ボタン操作不要で自動で右や左のランプが点灯します。

自転車に乗っている際、右折や左折、また進路変更する前に、後続の車や自転車に、それを伝えることで、事故の危険が大幅に削減されます。

いってみれば、自転車用のウィンカー(方向指示器)を装備しておくことが、安全対策になるというわけです。

ところが、自転車のウィンカーも様々な種類のものが販売されていますが、そのほとんどが、ハンドル部分についた操作盤でボタンを押したりする操作がひつようになります。

ただ、それだと曲がる度に手元での操作が必要になり、ボタン操作に気を取られがちになってしまいます。

そこで今回は、自転車を傾けると、それを検知し、自動で右折や左折のランプが点灯するウィンカーをご紹介します。

これを使えば、いちいち手元でボタン操作をする必要も無く、ウィンカーが出せるようになります。

また、ブレーキを検知し、ハザードランプを点灯させる機能もついている便利なウィンカーです。

自転車の傾きを自動で検知して右や左の矢印が点灯する「自転車用オートウィンカー&テールランプ オートベクター」。

自転車に装着しておくことで、自転車を右に傾ければ右の矢印が、左に傾ければ左向きの矢印が、いずれも自動で点灯されるというのが、自転車用オートウィンカー&テールランプ オートベクター、という商品。サンコーから発売されています。

これまでの一般的な自転車用のウィンカーは、曲がるたびに手元のリモコンでボタンを押すなどの操作が必要でしたが、このオートベクターは、それが一切不要。

自転車の傾きを検知し、自動で左右の方向転換ライトが点灯されるようになっています。

オートベクターは、自転車のサドル(椅子・腰掛部分)を支えるポストに取りつけておくだけ。

取り付け、取り外しも非常に簡単。ものの数秒で済むほどなので、自転車に乗るときだけ装着するという使い方でもまったく問題ありません。

自転車用オートウィンカー&テールランプ オートベクター、のおすすめポイントは、
・自転車の傾斜を検知して、自動で左右の矢印が点灯されること。
・ブレーキを感知するとランプが全点灯し、後続に停止が伝えられること。
・ボタン操作が一切不要なこと。
・取り付け、取り外しが簡単なこと。

急ブレーキを感知して、全ライトを点灯させる、ハザードランプ機能もついています。

ウィンカーと同じように大切なのが、ハザードランプです。ハザードランプは、急停車や急減速を後続に知らせ、追突を避けるためのランプです。

この自転車用オートウィンカー&テールランプ オートベクターには、ウィンカーのほかに、ハザードランプとしての役割もあります。

これも急ブレーキを検知すると、自動でライトが全灯して後続に知らせるようになっています。

電源は、USB microBケーブルで給電する仕様。なので、乾電池の場合と違い、電池の取り換えの手間や、電池切れした際の心配もありません。

自転車は、誰もが使える便利な乗り物ですが、一歩間違えれば、事故にもつながります。

少しでもその危険性を減らすためにも、自転車用オートウィンカー&テールランプ オートベクター、取り付けてみてはいかがでしょう。

※商品名 オートベクター(サンコー)
・商品種別 自転車用オートウィンカー&テールランプ
・サイズ 高さ71×幅58×厚み30mm
・重量 約63g
・バッテリー リチウムポリマー,1200mAh
・給電方法 USB microBケーブルで給電
・充電時間 約4時間
・駆動時間 約10時間(温度・使用状況により変わります)
・防水性能 生活防水
・シートポスト対応直径 約1.5cm~3.5cm
・内容 本体、USBケーブル(20cm)、自転車取付ベルト、日本語説明書
・保証期間 購入より6ヶ月
・JANコード/ISBNコード 4562331781974

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 3Dペン 3Doodler create(ナカバヤシ)
  2. 屋外でも使えるカセットコンロ カセットフー マーベラス
  3. バーベキュー用ホイル
  4. 骨盤座椅子 凛座(ラボネッツ)
  5. ドリップレススパウト(Trudeau)

アーカイブ

PAGE TOP