バターが固くてもすぐにトーストに塗れる、バターがスティックのりのように使えるグッズ。

バタースティックホルダー(スケーター)

バターを冷蔵庫に入れておくと、結構な硬さにまで固まってしまいます。

トーストに塗ろうと思って冷蔵庫から取り出しても、固いバターは直ぐに使えません。

そこでこのページでは、固いバターでも直ぐに使える便利なグッズをご紹介しています。

これを使えば、冷蔵庫から出した直後のバターでも簡単にトーストに塗れるようになります。

バターが固くても直ぐに塗れる便利なグッズ。

バターが固くても簡単にトーストに塗れるのが、直ぬりバタースティックという商品。小久保工業所から販売されています。

簡単にいえば、バターがスティックのりのように扱える商品。

スティック本体を持って直接トーストに塗れるので、固いままのバターでも問題ないというわけです。

使う際にはスティック本体を回転させるとバターの頭が出ます。

使い終われば逆回転させればバターが容器に収まります。

スティック本体を持ってバターが塗れるので、トースト以外にも使い道は様々。

グラタン皿やケーキの型にも簡単にバターが塗れるようになります。

直ぬりバタースティックのおすすめポイント。

  • バターが固くても直ぐに使えること。
  • バターナイフなどを使う必要がなくなること。
  • バターを皿や容器に塗るのにも便利なこと。
  • バターが必要な分だけ使えること。

直ぬりバタースティックは本当に必要な分だけバターが使えるのも魅力的です。

というのも、トーストなどに直接バターを当てて塗れるわけです。

逆をいえば、充分に塗れた時点でバターを離せば余分なバターを使わずに済むます。

バターナイフで切り分けたけど多すぎて余ってしまった、ということもなくなります。

使う際にはあらかじめスティックのサイズに合わせてバターを切ってセット。

最初にバターを切り分ける作業は必要になりますが、以降は直塗りが可能。

使う度にバターナイフを使うことを考えれば、メリットの方が大きいといえます。

※商品名 直ぬりバタースティック(小久保工業所)

サイズ 幅約11×奥行3.6×高さ3.6cm
耐熱温度 140℃
耐冷温度 -20℃
材質 ポリプロピレン
生産 日本
JANコード/ISBNコード 4956810804306

直ぬりバタースティック まとめ。

バターが固くてもトーストにそのまま塗れる 直ぬりバタースティックをご紹介しました。

バターをスティックのりのように使える点がまず便利です。

しかも直塗りするので本当に必要な分だけのバターが使えます。バターの無駄遣いもなくなります。

冷蔵庫に入れたバターは想像以上に固まります。それをバターナイフで削る作業も面倒です。

直ぬりバタースティックがあれば、手軽にバターが使えるようになります。