バタースティックホルダー(スケーター)

バターが使いやすくなる便利なグッズ、バターがトーストなどに塗りやすくなります。

トーストにバターを塗るとき、通常はバターナイフ、もしくはスプーンなどを使います。

ただ、バターナイフを使うとパン全体に万遍なく塗るのは意外と難しいものです。もちろん、洗い物も増えます。

そこで今回は、バターをより便利に使うための便利なグッズをご紹介します。

これを使えば、リップクリームや文具のスティック糊のようにバターが使えるようになります。

バターがリップクリームのように使える「バタースティックホルダー」。

円柱状の本体の中にバターをセット。使う際は、底の部分をグルグル回すことで、中にセットしたバターが浮き上がってくる。

こういう使い方ができるのが、バタースティックホルダー、という商品。スケーターから発売されています。

いってみれば、サイズは少々大き目ながら、使い勝手としては、リップクリームや文具のスティック糊のような感覚でバターが使えるようになるというわけです。

サイズは、一般的な350mlの缶と同程度。冷蔵庫に入れておくにも邪魔になることがありません。

バタースティックホルダー、のおすすめポイントは、
・バターが使いやすく、塗りやすくなること。
・いちいちバターナイフを使う必要がなくなること。
・実勢価格が500円前後と、手頃な価格であること。

バターが必要な分を必要なだけ使えて、しかも、万遍なく塗れる。さらには、余計な洗い物も出さない。すごく便利なグッズと言えます。

バターを適切な大きさに切るためのガイドも付属してきます。

バタースティックホルダーは、使用する前に本体サイズに合わせて、バターを切る必要があります。

とはいえ、購入時にガイドが付属してくるので、それをバターに合わせて切れば、あとは本体に切ったバターをセットするだけ。使い方も非常に簡単です。

朝食にトースト、といってもバターを塗るのが面倒くさい。バターを適度な大きさに切るのに手間が掛る。

バタースティックホルダーを使えば、そういった悩みも無くなり、手軽にバターが使えるようになります。

※商品名 バタースティックホルダー(スケーター)
・サイズ 直径7.6×高さ12.2cm
・材質 キャップ・止め具・バター受け・バターカットガイド:ポリプロピレン/
外筒・中筒:ABS樹脂
・品番 BTSH1
・JANコード/ISBNコード 4973307259975

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 一人分のカレーが電子レンジで簡単に作れるポット、レンジdeカリー
  2. スマホで充電 レスキューケーブル for microUSB
  3. お風呂での読書を快適にするためのラック、アメニック バスタブトレー。
  4. タグペタラベル ブルー(KAWAGUCHI)
  5. 贈り物に化粧欄。

アーカイブ

PAGE TOP