ハピクリーム(ドウシシャ)

家庭用の小型のアイスクリームメーカー、コンパクトなので置き場所に困りません。

家庭用のアイスクリームメーカーも様々なタイプのものが発売されています。ですが、どちらかというと、大きなもの、というイメージがあります。

サイズが大きいと、使う時はよいものの、使い終わった後の置き場所や収納場所に困ります。

そこで今回は、コンパクトな家庭用の小型のアイスクリームメーカーをご紹介します。

これを使えば、わずか20分ほどで、手間なくアイスクリームが作れるようになります。

直径わずか10cmのボトルタイプ、コンパクトな家庭用のアイスクリームメーカー「ハピクリーム」。

まるでドリンクボトルのような形、直径わずか約10cmほどながら、アイスクリームメーカーであるというのが、ハピクリーム、という商品。ドウシシャから発売されています。

これまでの家庭用のアイスクリームメーカーと異なり、非常にスリムなボトルタイプ。置き場所や収納場所に困ることがなくなります。

使い方も簡単。本体部分に材料を入れたら、撹拌(かくはん)用の羽根のついたフタをはめて、スイッチを押すだけ。あとは、約20分待つだけで、アイスクリームが出来上がります。

一度に作れる量は150mlほど。さすがに、大人数の分を作るのに向いていませんが、1~2人前や、カロリーを考えて少量に抑えるべきアイスクリームであれば、この程度が適切ともいえます。

ハピクリーム、のおすすめポイントは、
・完成までわずか20分、手軽にアイスクリームが作れること。
・冷やして混ぜるを繰り返す、などの手間が掛らないこと。
・コンパクトなので、邪魔にならないこと。
・レシピ付きであること。
・実勢価格が3,000円前後と、手頃な価格であること。

使う際には、本体容器を前もって凍らせておく必要がありますが、それ以外は自動で撹拌してくれるので、手間いらず。簡単にアイスクリームが作れます。

初めてのアイスクリーム作りでも、レシピがついてくるから安心です。

ハピクリームには、当然ながら取扱い説明書がついていますが、その中に、アイスクリームのレシピが掲載されているのも嬉しい点です。

基本のバニラ味やチョコレート味はもちろん、リキュールを使ったものなどのレシピもあるので、初めてアイスクリームを作る方でも安心です。

最近では、市販のアイスクリームも種類は豊富で、美味しいものばかりです。ですが、家庭で好みに応じてアイスクリームを手作りしてみるのも、よいものです。

そういう意味でも、自動でかき混ぜてくる機能の付いたアイスクリームメーカーは便利。しかも、コンパクト、小型で場所を取らないなら、ハピクリーム、というわけです。

※商品名 ハピクリーム(ドウシシャ)
・内容 本体、取扱説明書(保証書、レシピ付)
・サイズ 直径10.5cm×高さ20.5cm
・受領 0.9kg
・コード長さ 1.2m
・定格電圧 AC100V
・定格周波数 50/60Hz
・定格消費電力 7W
・定格時間 20分
・保証期間 購入より1年間
・品番 DIC-19
・JANコード/ISBNコード 4550084843865

人気の記事

  1. ウインブルドン2014公式グッズ
  2. 充電式どこでも 足もとポカポカソックス(サンコー)
  3. ペイントペン
  4. イワタニ カセットガスホットプレート 焼き上手さんα CB-GHP-A(イワタニ)
  5. リラックスゆたぽん 目もと用 男性用サイズ(白元アース)

アーカイブ

PAGE TOP