夏休みの自由研究

夏休みの自由研究にも使える!プラスチックでモノづくり。

夏休みの自由研究にも使える!プラスチックでモノづくり。

小学生のこども達にとっては、嬉しい夏休み。反面、たくさん出ている宿題をどう片づけるか、というのも悩みのひとつ。特に、自由研究は課題やテーマを探すところから一苦労です。

そういうこども達にちょっとしたヒントになるかもしれないのが、プラフレンド。

プラフレンドは、60℃以上のお湯につけると柔らかなくなり、粘土のように自由に形が作れて、出来上がりはプラスチックという不思議な素材。

小さな白い粒をお湯をはったボールやビーカーの中に入れると、ほんの数秒すると、白い粒が透明になったところで火傷に注意しながら取り出すと、柔らかくなっているの形が自由に作れます。

元々がプラスチックということで(当然出来上がりもプラスチック)、マジックやアクリル絵の具で色をつけても綺麗に仕上がります。
※プラフレンドそのものに色付けできるプラフレンドカラーも同時発売中です。

そこで、このプラフレンドを使って何ができるか、というとそれはアイデア次第。アクセサリーもできるし、フィギアもできるし、簡単なプラスチック製品ならば作れます。

これを工作・作品として、さらにプラスチックとは何か、さらに、プラフレンドのような分解性のあるプラスチックは何か?など研究してみると、立派な自由研究になるかもしれません。

今年の夏は、不思議なプラスチック、プラフレンドで自由研究してみるのもよいかもしれません。

※プラフレンド
商品名 プラフレンド(pla-friend)
材質 PCL(ポリカプロラクトン)
カラー 白(ホワイト、カラーは別売り)
サイズ 100g、250g、500g、1kg各サイズ

プラフレンド公式サイトはこちらから>>
楽天市場でお求めの方はこちらから>>
Amazonでお求めの方はこちらから>>

人気の記事

  1. ダニ対策に忘れがちなこと
  2. サーフボードに自分で色付けするのにおススメのペン。
  3. 類似品、というよりニセモノにご注意を。
  4. ななめリングノート 金(印刷加工連)
  5. ペイントペン

アーカイブ

PAGE TOP