リストバンドが紫外線を感知、色の変化で教えてくれます。

リストバンドが紫外線を感知、色の変化で教えてくれます。

リストバンドが紫外線を感知、色の変化で教えてくれます。小さなお子様には特に注意が必要な有害な紫外線、しっかりと対策しましょう。

夏真っ盛りのこの時期、屋外にいると当然、紫外線もその強さを増して、容赦なく身体に照射されます。後々悪影響を及ぼすことが明らかになり、有害な紫外線から身を守ることが提唱されていますが、皆さんはどういう対策を立てられているでしょうか。

当然、日焼け止めやサンスクリーンを塗って対処されている方がほとんどだと思います。

しかし、実はこの日焼け止め、サンスクリーン、その効果は太陽光や紫外線を受けるたびに、その効果が薄れてくるので、しっかりと状況を把握しながら、ときには塗り直すことも必要なことを忘れてはいけません。

では、その塗り直す基準を一体どうやって測るのか、というのが問題になってきます。

それを、リストバンドの色の変化で教えてくれるのが、UVサンセンスリストバンドです。

UVサンセンスリストバンドは、使い捨てのリストバンド。その日、日焼け止めを身体に塗るのと同時に、同じ日焼け止めをリストバンドにも塗ります。

すると、リストバンドをパッケージから出したときの色、太陽光(紫外線)を浴びはじめたときの色、もう一度、日焼け止めを塗り直した方がよいときの色、すでに十分に紫外線を浴びてしまったので、その日はもう日陰に入った方がよい、という4段階の色の変化がリストバンドにおこります。

このUVサンセンスリストバンドの大きな特徴は、「今の」紫外線量を計測するのではなく、日焼け止めを塗った時点からの蓄積された紫外線量を計測して、色を変化させることです。

つい数十年前までは、日本人は皮膚癌になりにくいということが盛んに言われてきました。ところが、近年、日本人の罹患率は高まってきています。

生まれたときから10歳までに受けた紫外線量により、傷ついたDNAが活発な細胞分裂を引き起こし、そのまま体内に蓄積され、成人してから発病するという研究成果も出てきているほどです。

夏だけだから大丈夫、普段はそんなに太陽の下にいないから大丈夫。決してそんなことはなく、恐ろしいのが紫外線、特にお子様をお持ちの方には十分に注意していただきたいものです。

ぜひ、効果的に紫外線対策を行うためにも、UVサンセンスリストバンドのご利用をおすすめします。

UVサンセンス リストバンド 楽天市場でお買い求めの方はこちらから>>

人気の記事

  1. 子供用水着なら、泳ぎをサポートしてくれるコレがおすすめ。
  2. 浮く水着
  3. 夏休みの自由研究
  4. くるりんまっきー(バンダイ)
  5. 乾電池式ミニ空気入れ CC3801(アネスト岩田キャンベル)

アーカイブ

PAGE TOP