tic

もう針と糸は不要!とれたボタンをワンタッチで修復する方法。

もう針と糸は不要!とれたボタンをワンタッチで修復する方法。ticを使えば、10秒程度とわずかな手間と時間でボタンが付けられます。

お気に入りのシャツだったけれど、ボタンが外れてしまって、結局そのままクローゼットの中。

本当はボタンをつけたいのだけれど、針と糸の入った裁縫道具がなかったり。裁縫道具はあるけれど、ボタンの付け方がイマイチわかならない。そもそも針の小さな穴に糸を通して縫っていくことが面倒。

結局、誰かボタンをつけてくれないかなあ、などと思っている方、意外と多いのではないでしょうか?

そういう方におすすめなのが、針と糸、裁縫道具不要で、ワンタッチでボタンがつけられる道具が、tic。

このtic、言ってみれば、ホチキスのような感覚なので、誰にでも簡単にボタンをつけることができてしまいます。

ticにボタンと生地をセットしたら、後はカチッとはめて、クネクネするだけ。かかる時間は10秒程度。今まで長い間クローゼットにしまい込んでいたのが嘘のように、あっという間にボタンが付けられてしまいます。

高品質なプラスチックでできているticは、綿・ポリエステル・麻・デニム・ウールなどのあらゆる生地に対応、また4つ穴、2つ穴ともに、厚さ4.2mmまでのボタンに使えるので、多くのシャツに利用できるのが嬉しいところ。

ボタンが外れてしまってそのままクローゼットに押し込んでいたシャツを再び着るために、また、万一ボタンが外れてしまったときの備えとして、針と糸を使わずにボタンがつけられる、tic、おすすめです。

ticでボタンを付ける動きをスローでご覧いただける動画はこちらから>>

ボタン付けが簡単 tic

楽天市場でお買い求めのお客様 >>

人気の記事

  1. パドロックRK4段 N−1262(ノムラテック)
  2. モチスラ(曙産業)
  3. シルキータンブラー スタンダード 大(大阪錫器)
  4. 重い荷物を簡単に運ぶ便利な道具「キャリーラクダ」。
  5. 気になる汗染み、対策するならフレッシュマックスシャツ。

アーカイブ

PAGE TOP