プラフレンドで作った作品。

プラフレンドを使ってイルカを作ってみました。

プラフレンドを使ってイルカを作ってみました。白をベースに、プラフレンドカラーを使うと色付けも簡単。

60℃以上のお湯につけると柔らかくなり、粘土のようにコネコネと形を作ることができ、そして、冷えると固まるという、不思議なプラスチック、プラフレンド。

オリジナルのフィギアやアクセサリー、プラスチック製品の簡単な修理、アート作品、などアイデア次第で様々な用途にお使いいただけます。

そこで、プラフレンドを使って作ってみたのが、写真のイルカ。

耐熱ボールに60℃以上のお湯を貼って、小さなビーズ状の白いプラフレンドを必要な分を入れます。まずは、イルカの下半分(下半身の白い部分)の量だけ。

お湯に入れるとみるみるうちに、透明になります。この透明になることが柔らかくなるサイン。イルカの下半身部分を適当な形に整えます(後で、ゴム型に入れて成形をするので、おおまかに)。

次に、イルカの上半分を作るために、プラフレンドの白に青を色付けします。同じように、プラフレンド(白)必要な分だけ入れて、透明に。

同時に、別のボールにもお湯をはり、プラフレンドカラーの青、を投入(ほんの少しでも綺麗に発色します)。

双方ともに、柔らかくなったところで、透明なものと青い部分を混ぜて、プラフレンドそのものに色を付けます。このとき、よーく混ぜることで、しっかりとした青い単色に(混ぜ方の工夫でマーブル模様なども作れます)なったら、イルカの上半身になるように軽く成形。

ここまで来たら、白い部分と青い部分を合わせて、ゴム型に押し込みます。

冷めるのを待つか、水に浸けて冷やして固まっていたら、取り外します。ここまででイルカの姿になっています。後は、目を作るために小さな粒を、やはり黒に色付けして、飾ります。

今回はイルカを作りましたが、プラフレンドで色々な形を作って、オリジナルのアクセサリーや置きものなど、自分だけのコレクションを作ってみるのも、楽しいかもしれません。

※プラフレンド
商品名 プラフレンド(pla-friend)
材質 PCL(ポリカプロラクトン)
カラー 白(ホワイト、カラーは別売り)
サイズ 100g、250g、500g、1kg各サイズ

プラフレンド公式サイトはこちらから>>
楽天市場でお求めの方はこちらから>>
Amazonでお求めの方はこちらから>>

人気の記事

  1. 個人事業主でも発行できるガソリンカード
  2. ゴルファーへのちょっと変わったプレゼント
  3. TATEMU(たてむ)(バンドー株式会社)
  4. 最大折り畳み傘 直径126cm 3段折(小宮商店)
  5. プラフレンド

アーカイブ

PAGE TOP