ウインブルドン 公式グッズ

錦織圭選手、ついに日本人初の決勝へ。テニス、全米オープン。

錦織圭選手、ついに日本人初の決勝へ。テニス、全米オープン。第1シードのジョコビッチに勝利。

92年ぶりが、96年ぶりに、と先日お伝えした錦織圭選手のテニス四大大会、全米オープンでの快挙。ついに、「日本人初」に到達、念願の決勝戦へとコマを進めました。

準決勝で破った相手は世界ランク1位・今大会も第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)。世界No1といっても過言ではない相手に、堂々たる戦い。

第2セットのみ圧倒されるものの、第3セットから嫌な流れを完全に断ち切り、錦織選手らしいプレーで続くセットを奪取。見事な勝利を飾りました。

これで、日本人選手としては悲願ともいえる四大大会のファイナル。相手はクロアチアのマリン・チリッチ選手。準決勝では、第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)選手にストレート勝ち。勢いを持って決勝のコートに立ってくるはず。

気になる2人の対戦はこれまで錦織選手の5勝2敗と錦織選手がリードしていますが、全米オープン、ニューヨークの地でどういう戦いを見せてくれるか、期待が高まります。

注目の決勝戦は、日本時間の9日(火)午前6時頃。いつもよりちょっと早起きして、快挙の瞬間に立ち会いたいものです。

一方、女子ダルブルで四大大会初のベスト4入りを果たしたクルム伊達公子選手は、チェコのバルボラ・ストリコバ選手とのペアで残念ながら準決勝で敗退。

決勝進出とはなりませんでしたが、満身創痍でプレーするクルム伊達公子選手の姿は、同年代の人々に勇気と感動を与えてくれました。心から拍手を送りたいと思います。

さあ、錦織選手の決勝戦、偉業の瞬間が見られることを祈りましょう。

※お詫び
弊社では毎年ウィンブルドン選手権グッズを取り扱って参りましがが、
2016年につきましては、諸般の事情により販売を中止させていただいております。
楽しみにしておられたお客様には心より深くお詫び申し上げます。

ご購入を検討されておられるお客様におかれましては、
下記ショッピングモールで多少の取り扱いがあるようでございます。
そちらをご覧くださいませ。

最新の更新

カテゴリー

人気の記事

  1. オリジナルカレンダー作成
  2. ヘムジェム
  3. 珪藻土バスマット
  4. ボタン付けが苦手な方におすすめグッズ。
  5. ボタンつけが簡単 ticをプレゼント

アーカイブ

PAGE TOP