粘土のように形が作れる不思議なプラスチックで作った戦車。

粘土のように形が作れる不思議なプラスチックで作った戦車。

粘土のように形が作れる不思議なプラスチックで作った戦車。プラフレンドの基本色・白に、プラフレンドカラーの緑や黒で色付けしてみました。

粘土のように自由自在に形が作ることができて、仕上がりはプラスチックという、不思議なプラスチック、プラフレンドで作ったのが写真の戦車。

オリジナルのフィギアやアクセサリーと作ったり、お子様と遊んだり、実験したり、本格的なアート作品を作ったり、プラスチックでできたものの簡単な修理など、アイデア次第で使い方が無限に広がるのがプラフレンド。

白いビーズ状の小さな粒を必要な分だけ取り出してお湯の中へ。この時のお湯の温度は60℃以上。
※60℃以上となるとかなり熱いので小さなお子様とご一緒の場合はくれぐれもご注意を。

お湯につけてしばらくすると、白かったプラフレンドが透明に。これが取り出して作業が開始できるサイン。

割ばしなどを使ってお湯の中から取り出してみると、柔らかい粘土のような状態になっています。

冷えると固まってプラスチックの固さに戻りますので、ここからは時間との闘い。

予めイメージしておいた出来上がりに近づけるように、手早く形を整えます。もちろんカタドリ用品などを使うのもの一つの方法です。

出来上がったら、冷めるのを待つか、冷たい水の中に浸して温度を下げるか、で自然に固まります。固まったのを確認したら完成です。

もし、失敗したまま固まってしまった、出来上がりに納得が行かない。ということであれば、もう一度、お湯の中に入れると同じように柔らかくなります。何度でも使えるのも嬉しい所。

プラスチック特有の発色の良さから、プラフレンド自体の仕上がりは綺麗な白。アクリル絵の具やマジックなどで色付けができるほか、プラフレンド自体に色を付けたいならば、プラフレンドカラーを使用します。

写真の戦車は、緑と黒を作って組み合わせてあります。

粘土のように自由に形が作れて、仕上がりはプラスチック、様々な用途にお使いいただけます。

※プラフレンド
商品名 プラフレンド(pla-friend)
材質 PCL(ポリカプロラクトン)
カラー 白(ホワイト、カラーは別売り)
サイズ 100g、250g、500g、1kg各サイズ

プラフレンド公式サイトはこちらから>>
楽天市場でお求めの方はこちらから>>
Amazonでお求めの方はこちらから>>

人気の記事

  1. 電子ノート WG-S50(シャープ)
  2. マジックパスタ カルボナーラ(サタケ)
  3. プラフレンドを使ってオリジナル作品を作ろう。
  4. 適温アルマジロ(大蔵製作所)
  5. 電子レンジで焼き魚が焼ける、スチームロースター(ルクエ)

アーカイブ

PAGE TOP