ボタンが取れたときのために準備しておくべきもの。

ボタンが取れたときのために準備しておくべきもの。

ボタンが取れたときのために準備しておくべきもの。ボタン付けのスピード感優先なら間違いなくティック。

身体を動かして何かの拍子にボタンがプチッと取れてしまった。これから出掛けようというときに限ってある話。せっかくのお気に入りのシャツなので何とか着て出掛けたい。

こういう時に裁縫セットから、サッと見合う糸と針を取り出して、ちゃっちゃとボタンを縫い付けることができる方には全く不要の道具。

ところが、ボタン付けなんて今までやったことがない、いつもお母さんにやってもらってた、いつも奥さんにやってもらってた、という人が一人のときは、さて困ります。

そういう方にとって、準備しておくべきものが、ティック(tic)という、簡単にボタンを付けられる道具。

誰にも簡単に、手早くボタンをつけられる、このティック。ホチキスのような感覚(実際は使い切り)で、ボタンとシャツの生地を挟み込み、カチッとはめて、後は自然にポロッと外れるまでクネクネと左右に揺らすだけ。

揺らしていたティックがポロリと取れたと同時に、ボタン付けも完成しています。かかる時間は、おそらく10秒はいらないはず。

本来は、ボタン付け・裁縫が苦手な方やできない方におすすめなのですが、おそらくボタンを縫い付けることができる方が、どんなに急いでも、スピードはティックの方がおそらく早いのではないでしょうか。

そういうことから、時間の無い方、忙しい方にもぜひ使っていただきたいグッズです。

ビジネスマンがオフィスのデスクに、出張用のバッグに準備されている方も多いとか。

ボタンが外れてしまったときに慌てないためにも、準備しておくべきもの、ティックのご紹介でした。

ticのプロモーション動画はこちらから>>
ticでボタンを付ける動きをスローでご覧いただける動画はこちらから>>

ボタン付けが簡単 tic

インターネットでご購入のお客様は
Amazonでお買い求めのお客様 >>>
楽天市場でお買い求めのお客様 >>

人気の記事

  1. 水やりの面倒くささを解消、キューブ 自動給水プランター(ボスケ)
  2. 3D時計 マニフォールドクロック
  3. プラフレンドで箸置きを作ってみました。
  4. パリパリのり切り隊 A-76428(アーネスト)
  5. 地球まるごとすごろく(メガハウス)

アーカイブ

PAGE TOP