自分で作る箸置き。

ちょっとした小物づくりに、プラフレンドを。

ちょっとした小物づくりに、プラフレンドを。お湯に入れると柔らかくなるプラスチック。綺麗な仕上がりはプラスチックならでは。

空いた時間に小物やアクセサリー作りが趣味、という方におススメしたいのがプラフレンド。

プラフレンドとは、ポリカプロラクトンという生分解性があるプラスチック。

このプラフレンドが、なぜ小物作りに向いているかというと、粘土のように自由に形が作れるという特性を持っているからです。

はじめは、白いビーズのような小さな粒。それを使う分だけ取り出して、お湯の中に入れることで、色は白から透明に、そして固さもプラスチックから粘土のように柔らかくなります。

使用するお湯は60℃以上とちょっと高めですが、パラパラとプラフレンドをお湯の中に入れることによって、みるみる透明に、そして柔らかくなっていきます。

透明になったところで、お湯の中のプラフレンドを割りばしなどで固めながら取り出しすと、後は、自由に形が作れる柔らかさになっています。

手ではもちろん、型抜きなどを使うのも一つの手です。

形を整え終わったら、水に入れて冷やすか、そのまま放っておくか。つまり、冷えると元の白くて固いプラスチックに戻る、というわけです。

プラスチックならではの発色具合は維持していますので、出来上がったものにアクリル絵の具やマジックなどで色をつけることもできます。

また、同時発売のプラフレンドカラーを使えば、プラスチック自体に色を付けることができるので、本格的に色を付けたい方はこちらの利用もおすすめします。

プラフレンドカラーは赤・黄・緑・青・黒の5色がセットになっているため、混ぜ方次第で表現できる色も無数に広がります。

ちょっとした小物づくりにプラフレンド、おすすめです。写真は、プラフレンドに赤色をマーブルで表現した箸置きです。

※プラフレンド
商品名 プラフレンド(pla-friend)
材質 PCL(ポリカプロラクトン)
カラー 白(ホワイト、カラーは別売り)
サイズ 100g、250g、500g、1kg各サイズ

プラフレンド公式サイトはこちらから>>
楽天市場でお求めの方はこちらから>>
Amazonでお求めの方はこちらから>>

人気の記事

  1. マルチツール SWISSTECH(スイステック)のユーティリキー 6-in-1
  2. 液晶画面 ガラスコーティング
  3. ウォレット忍者
  4. 食べごろどんぶり(ドウシシャ)
  5. エコカラット ボトル乾燥スティック

アーカイブ

PAGE TOP