ジューサー

ジューサー選ぶなら、クビンス。本物のジュースが楽しめます。

ジューサー選ぶなら、クビンス。高速回転刃を使わないジューサー、本物のジュースが楽しめます。

ジューサーって買ったはいいけれど、ほんの数回使っただけでキッチン戸棚の奥底に、という方のどれだけ多いことか。

ジューサーを回す音がうるさかったり、作ったジュースを飲んでみたけれど、それほどでもなかったり、洗うのが面倒だったり、と理由は色々。

実は、この3つのジューサーを使わなくなる理由をすべて克服している優れもののジューサーが、「クビンス」のサイレントジューサー。

名前にサイレントとついている通り、静かさが全く違います。一般的な環境下だと、一般的なジューサーは大体70~75db。実はこれ、地下鉄が走る音、もう騒音といっても過言ではない程の音。

それに対し、クビンスのジューサーは、50~55db。数字の違いだと、20しか、となりますが、この20の違い、実際の音となるとその違いは歴然としています。

一般的なジューサーだと夜遅い時間に使うのを避けるという方もいらっしゃるほどですが、クビンスのジューサーは全く問題ありません。夜でも遠慮なく使えるジューサーです。

また、ジューサーで作ってみたジュース、思ったほどではなかった、という方に、クビンスを一度使っていただきたいもの。従来の高速回転刃によって作られたジュースは、その摩擦で果物の酸化と栄養素の破壊のスピードが速いもの。当然、成分も薄くなります。

一方で、クビンスのジューサーは、石臼型。石臼でギュッと押して絞りだす石臼方式なので、味、栄養素、色どれをとっても原料本来のものが活かせ、濃度も5倍以上。これは本当に魅力的。

さらに、ジューサー、使うのはいいけれど、使った後に洗うのが面倒、と思っている方には朗報というべきか。専用の回転ブラシが付属していますので、時間も短く、楽に洗えることは本当に魅力的。

まだまだ他にも優れた点の多い、クビンスのジューサー。本物のジューサーをお探しの方におすすめです。

人気の記事

  1. シュレッダーラベル 12面(ヒサゴ)
  2. 粘土のように自由に形が作れる樹脂
  3. 2014年おすすめのレッグウォーマー。
  4. 雑誌「onKUL」
  5. フルベジ ぶどうの皮むき(下村工業)

アーカイブ

PAGE TOP