プラフレンドカラー

プラフレンドカラーの使い方。

プラフレンドカラーの使い方。単色にも、マーブルにも、混ぜ具合で使い方は無限に広がります。

お湯に入れると粘土のように柔らかくなり、自由に形が作れるプラスチック。好きな形に整えたら後は冷めるのを待てば、元のプラスチックになるという、不思議な素材で人気のプラフレンド。

プラフレンド自体の色は元々、白、ホワイト。お湯に入れて柔らかくなると透明なり、透明なうちに形を整え、冷めると元通りになるため、出来上がりはやはり白。

自在に形を作ることができるプラスチックとして様々な用途でお使いいただいていますが、完成品が白の場合は特に問題ないのですが、アクセサリーやフィギアなど色をつけたい場合にはどうするか。

通常のプラスチックと同じく、絵の具やマジックで色を塗っていただいてもプラスチック特有の美しい仕上がりにはなりますが、本格的に色を付けたいときは、別売りのプラフレンドカラーを使うと作品の幅が広がります。

プラフレンドカラーは、赤・青・黄・緑・黒の5種類。プラフレンドとは別にお湯の中に入れて柔らかくし、色ごとにある程度まとめて練ってから、ベースの白に混ぜるだけ。

この混ぜ具合によって、出来上がりの見栄えが違ってきます。単色にしたい場合には、とにかくよく混ぜる(実際は「こねる」という方が近いかもしれません)。すると色のついたプラフレンド(プラスチック)が出来上がります。

一方、別の美しさを表現したい場合などはマーブル模様に。カラーと白を混ぜ合わせたら、延ばしてこねて、延ばしてこねて。延ばし具合やこね具合でこれまた美しい模様が出来上がります。アクセサリーなども、いわゆる「一点もの」が出来上がります。

お子さまと楽しみながら色々な作品を作りました、など、嬉しい声をいただいています。

まもなくクリスマス。クリスマス用の飾りをオリジナルで作ってみるのも楽しいかもしれません。プラフレンド、ぜひお試しください。

※プラフレンド
商品名 プラフレンド(pla-friend)
材質 PCL(ポリカプロラクトン)
カラー 白(ホワイト、カラーは別売り)
サイズ 100g、250g、500g、1kg各サイズ

プラフレンド公式サイトはこちらから>>
楽天市場でお求めの方はこちらから>>
Amazonでお求めの方はこちらから>>

人気の記事

  1. 防水形呼び出しチャイムセット X810R(リーベックス)
  2. サーフボードにペイントするときに必要なもの、4つ。
  3. Getダニ捕獲シート 画像
  4. ボタンを留めている部分がプラスチック
  5. ハリマウス テープカッター

アーカイブ

PAGE TOP