スマホの液晶保護、フィルムからガラスコートへ。

スマホの画面をガラスコーティングで保護。

スマホの画面をガラスコーティングで保護。フィルムの時代はもう終わり?

液晶保護フィルムって、意外と貼るのに苦労するし、ホコリもつきやすい?

スマートフォンを購入して最初に用意するものとして圧倒的に多いのが液晶保護フィルムとカバー。中でも、保護フィルムは新品のスマホの画面を傷から守るために付けている方がほとんどだと思います。

ところが、このフィルム、貼り付ける作業も多くの方が経験をされているようにちょっとしたコツがいり、実はなかなか難しいものです。画面とフィルムの間に空気が入ってしまったり、画面からちょっとズレたり、曲がったり。

さらに、貼った後もなんとなく画面を守ってくれている気はするものの、ちょっとの衝撃で画面に傷がついてしまったり、なによりゴミやホコリがつきやすく、しかもそれらが取りにくかったりします。

もっと簡単に、衝撃に強く、汚れから守ってくれるものはできないか?

もちろん手軽に貼れるという意味で、保護フィルムは使いやすいものです。しかし、それよりももっと簡単に作業ができて、なおかつ強力に画面を保護するものはできないか、ということで開発されたのが、ガラスコーティングにより画面保護剤。

液状タイプのガラスコーティング剤を数滴(一般的なスマーとフォンの場合は3滴)垂らして、柔らかい布でさっと拭くだけで、画面にガラスが貼られた状態になります。このガラスコーティングが、スマーフォン画面を衝撃から守り、汚れをつきにくくしてくれます。

スマートフォンにガラスコーティング、その効果は?

購入したてのスマートフォンにガラスを貼ってしまうこと自体に抵抗のある方もいらっしゃるとは思います。ですが、数滴垂らして拭くだけという簡単さとは正反対に、実はその効果は非常に優れたものです。

●液体が乾燥した後、ガラスに変化してフィルムなどに比べて衝撃に強い(※1)。
●表面の仕上がりが滑らか、タップ・フリックなどの操作性も向上する。
●画面のチラつきが軽減される、目が疲れにくくなる。
●画面がはっきりと見えるようになる。
●指紋やホコリが付きにくくなり、付いたとしても、拭くだけで綺麗になる。
●抗菌作用が入っているために、清潔感を持って使える(※2)
※1.「液晶保護ガラスコーティング スマピカ」では日本塗装工業検査協会のひっかきテストで「鉛筆硬度テスト9H」「モース硬度テストで6」の高評価。
※2.抗菌剤については「液晶保護ガラスコーティング スマピカ」の特徴。

スマートフォンにはどの液晶保護剤がおすすめ?

ガラスコーティングのメリットに抗菌効果を合わせた「スマピカ」がおすすめです。衝撃に強く、綺麗さを保ち、さらに画面を清潔に保ってくれます。特に、光媒色による抗菌作用はこれまでにはないもの。塗って拭くだけで簡単に使える液状タイプの液晶画面保護剤、これまでのフィルム保護にとってかわるかもしれません。

【液晶保護剤 スマピカ】
●成分 フッ素系ポリマー素・ポリマー繊維素・セルロース繊維素・酸化チタン
●内容量 3cc
●パッケージサイズ 180×83×18mm
●重さ 15g

人気の記事

  1. TouchLock(タッチロック) XL (Big)
  2. 面白い自動販売機の設置サービス、ラッピング自販機.com
  3. 車にテーブル、ワンタっちゃブル(ニューイング
  4. 汗染みをガードするシャツ
  5. 評価の高いボディーソープ

アーカイブ

PAGE TOP