電子タバコ VPone(ヴィーピーワン)

電子タバコのメリットは意外に多い?

電子タバコが流行っていますが、通常の煙草に比べたメリットは?

最近では居酒屋などでもとうとう禁煙もしくは分煙となっているなど、凄まじい勢いでタバコを吸える場所が少なくなっており、喫煙者の方にとっては、吸うことのできる場所を探すなど。リラックスタイムにたどり着くまでがもう大変。

吸える場所がないことや、そもそも健康に良くないのは分かっているので、これを機会に禁煙してしまおう、と思ってはみるものの、なかなか上手くいかない。そういう方を中心に流行っているのが、電子タバコ。

この電子タバコ、簡単にいってしまうと、リキッドなどの液体を加熱し、蒸気を吸引するもの。あくまでも、タバコに似せたもの、ということになります。

では、この電子タバコ、通常の煙草に比べて、どのようなメリットがあるか、という点が気になるところですが、実はメリットだらけだったりします。

●ランニングコストを抑えることができる(一般的なタバコを1箱/日の方の場合、約1/4程度までコストが抑えられます)。

●タバコ独特のイヤなニオイがありません(ご自身にも周囲にもイヤナ臭いを感じさせません)。

●電気を使って水蒸気を発生させるため、火を使うタバコよりも圧倒的に危険度が下がります。

●ヤニが付きません。タバコではないので当たり前なのですが、歯はもちろん、部屋や衣類などがヤニばむこともありません。

●吸って出るのは水蒸気。なので、副流煙が発生しないので、周囲に嫌な思いをさせません。
と、意外とメリットが多いものなのです。

このメリットの多さに通常の煙草から電子タバコに切り替える方も多く、また禁煙するための前段階として、まずは電子タバコ、という方もいっしゃいます。

では、電子タバコをはじめるとして、その選び方はどうすれば?そこは、日本ブランドが断然おすすめです。

今から数年前からだいぶ電子タバコ、という名が広がっていますが、実はその流通している商品についてはちょっと注意が必要です。先日も厚生労働省からの発表があったように、「ニコチン0とうたっていても、実はニコチンが入っていたり」、電気を使用するためその安全性に問題があるもの、などが出回っています。

そこで、おすすめなのが、日本初の電子タバコ専門会社として創立したブランド「VP One(ヴィーピーワン)」の電子タバコ。

水蒸気のもとになるリキッド(液体)には、日本の食品衛生法に適合した食品添加物のみを使用、さらに、ニコチンが含まれていないので安心してお楽しみいただけます。さらに、電気部品となるACアダプターなどにも、安心して使用できるPSEマークも取得済み。

安心して電子タバコをお楽しみいただくためにも、日本ブランド「VP One(ヴィーピーワン)」の電子タバコ、おすすめです。

※電子タバコ ヴィピーワン スターターセット
●セット内容
本体(アトマイザー・バッテリー)/USB受電器/フレーバーリキッド(メンソール)/取扱説明書/保証書

●商品詳細
・本体サイズ : 約Φ14× H138mm
・本体重量 : 約25g
・吸い口:ポリカーボネート
・アトマイザー(透明感):ポリカーボネート、銅
・バッテリー(本体):ステンレス、銅、ABS
・USB充電器(成型部):ABS
・シリコンキャップ:シリコン

人気の記事

  1. iPhoneの充電が太陽光でできる、ソーラー充電器、WAKAWAKA。
  2. 防犯防草ジャリ 60L ナチュラルグレー(アイリスオーヤマ)
  3. 汗染み防止ワイシャツ
  4. 衣類乾燥機カラリエ IK-C300(アイリスオーヤマ)
  5. そば打ち機 そば楽(ソニック)

アーカイブ

PAGE TOP