木製ジグゾーパズル ピーターラビット

ユニークな木製ジグゾーパズル、イギリスからWENTWORTH WOODEN PUZZLES。

「気まぐれピース」や「角が角と判らない」、イギリスで人気の木製ジグゾーパズル、WENTWORTH WOODEN PUZZLES(ウェントワース木製ジグゾーパズル)。

ジグゾーパズルといえば少し厚めの紙で、まずは4つの角や端のラインを探すところから始める、というのがオーソドックスなやり方です。

ところが、ご紹介するのは、こういうジグゾーパズルの常識を覆すようなもの。しかも、木でできているため、その温もりを感じることができるというもの。そのパズルの名は、ウェントワースパズル、WENTWORTH WOODEN PUZZLES。

WENTWORTH WOODEN PUZZLESは今から約20年ほど前に、イギリスで創設されました。当時、木材を使ってのパズル作りは難しいものでした。というのも、当時の「糸のこ」には、厚みのない薄い木材を細やかな形にカットできる技術がありませんでした。

WENTWORTH WOODEN PUZZLESの創設者は、そういう時代にジグゾーパズルに向いた薄い木材を様々な形にカットできるレーザーカット技法を生み出し、木製ジグゾーパズルを完成させます。現在では、進化させたコンピューター制御のレーザー技術を進化させ、最先端のジグゾーパズルを毎年15万個以上のパズルを生産しています。

イギリス国内ではデパートや書店など数百店舗で販売されているほか、セントポール大聖堂やウィンザー城などの文化スペースでも取り扱われているなどの人気、ジグゾーパズルとして高いシェアを誇っています。

また、ウェントワースのパズルの人気の秘密は精巧な作りであるだけではなく、そのユニークさにもあります。

一つ一つのピースの中には、パズルの完成デザインに関連する形にカットされているものが含まれていること。パズルを開けたときに広げてみたときに、そのピースを見つける楽しさを味わうことができます。

さらに、角が角と判らないようにカットされているのもウェントワースのパズルならでは。ジグゾーパズルといえば、まずは角や端のラインを探すところから始める、というのもウェントワースのパズルでは通用しません。少しだけ難易度が高い、というのもパズルを楽しめる要素になっています。

写真は、ピーターラビットのデザインで商品化されたウェントワースのパズルです。世界中で人気のキャラクター、ピーターラビット、その温かみ溢れるイラストは、木製ジグゾーパズルにぴったりです。お子様からご年配の方まで幅広い年齢層までお楽しみいただけます。

温もりのある木製ジグゾーパズルで素敵な時間を過ごしてみませんか?

ピーターラビット 木製ジグゾーパズル、ご購入はこちらから>>

ピーターラビット 木製ジグゾーパズル
・商品種別 ジグゾーパズル
・ピース数 40ピース
・完成サイズ 125×87mm(厚さ3mm)
・パッケージサイズ 85×85×25mm
・素材 木材(medite社製MDF 中密度繊維版)
・生産 イギリス

デザインは3種類
・ピーターとその仲間たち(Peter Rabbit and Friends)
・ピーターとイースター(Peter Rabbit Burrow at Easter)
・ピーターと野菜畑(Vegetable Garden)

ピーターラビット 木製ジグゾーパズル、ご購入はこちらから>>

bnr_peter_01

人気の記事

  1. 糸を使わずにボタンがつけられる!?
  2. 月刊GoodsPress(グッズプレス)8月号でticが紹介されました。
  3. ミニメイド(杉田エース)
  4. クリンスイ タンブラー(三菱ケミカル)
  5. ダニ駆除におすすめ、ダニ捕獲シート。

アーカイブ

PAGE TOP