北陸新幹線 開業記念グッズ

開業まで1週間、北陸新幹線。東京・金沢間が最短2時間28分。

最初の構想から50年の年月を経て、ようやく開業まで1週間。
北陸新幹線。東京・金沢間が最短2時間28分。

東京から北陸へ、北陸から東京へ。ようやくこぎ着けた北陸新幹線の開業まであとわずか。記念すべき初列車をはじめチケットの売れ行きも好調なようです。

この北陸新幹線、東京・金沢間を最短2時間28分、東京・富山間を2時間8分の所要時間で結ぶ、東京・北陸間の移動手段として待ち焦がれていた方も多いのではないでしょうか。

北陸新幹線が最初に構想として発表されたのは、何と今から50年程前、約半世紀という長い年月、紆余曲折がありながら、ようやく開業にこぎ着けました。

東京をはじめとする首都圏内から見ると、北陸は観光地としても魅力的な土地である反面、その移動手段などから実際の距離よりも「遠い」イメージが強く、敬遠しがちだった方も、比較的容易に旅行ができるようになります。

兼六園や東尋坊、美術館に温泉街に茶屋街、また海に面したグルメなど北陸新幹線の沿線だけでも、訪ねてみたい場所は数えきれないほど。これを機会に北陸を旅してみてはいかがですか。

北陸新幹線開業の記念グッズ「木製ジグゾーパズル はるのあの日に。」。

記念すべき北陸新幹線の開業を記念した様々なグッズが販売されていますが、木製ジグゾーパズル「はるのあの日に。」もおすすめです。

柔らかい木の温もりを感じられるピースを組み合わせて完成させるのは、北陸新幹線W7系と北陸の風景。車両の外に広がる風景は、金沢の茶屋街の美しい街並み、黒部峡谷のトロッコ電車、温泉や神社など。

このジグゾーパズル、さらなるおすすめポイントは、そのユニークさ。

通常のピースに紛れて、完成デザインに関連する形にカットされたピースが含まれていたり、角が角と判らないように工夫の施されたカットなど、一般的なジグゾーパズルとはちょっと異なる、非常にユニークなもの。

パズルの製作は、イギリスで高いシェアを誇るパズルブランド「ウェントワース(wentworth)」。

北陸新幹線とその周りの風景に想いを馳せながら、ゆったりとパズルを組み立てる、そんな優雅なひとときを過ごすのに最適な一品。おすすめの記念グッズです。

※北陸新幹線 木製ジグゾーパズル
●商品名 はるのあの日に。
●北陸新幹線W7系
●JR西日本商品化許諾済
●商品種別 ジグゾーパズル
●ピース数 40ピース
●完成サイズ 125×87mm(厚さ3mm)
●パッケージサイズ 85×85×25mm
●素材 木材(medite社製MDF 中密度繊維版)
●生産 イギリス

北陸新幹線木製ジグゾーパズルのお買い求めはこちらから>>

北陸新幹線開業記念グッズ

人気の記事

  1. プラスチック製品の簡単な修理に使えるプラフレンド
  2. そば打ち機 そば楽(ソニック)
  3. あったかヒーター手袋(ROOMMATE)
  4. ペン字 通信教育
  5. シンクにペタッと穴あきゴミ袋(ケミカルジャパン)

アーカイブ

PAGE TOP