Getダニ捕獲シート 画像

ダニクリーナー? それとも、ダニシート?

ダニクリーナー? それとも、ダニシート?

本格的な春が近づくにつれ、しっかりとしておきたいのが、ダニ対策。刺されたときの痛みやカユミの辛さは、経験したことがある人ならお判りでしょうが、「蚊」などの比ではありません。

赤ちゃんや小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、特に注意が必要。刺された箇所を掻きむしったりして、なかなか治らないことや、またダニの死骸やフンがダニアレルギーの原因になってしまうこともあります。

ダニクリーナー、ダニ対策用に作られていることもありそれなりの効果も、ただし・・・。

最近では、布団用のダニクリーナーが人気です。ところが、注意が必要な点が、使用する方の生活実態に応じた方法が必要だということです。

ダニクリーナーなどは製品としては確かによくできています。ところが、ダニは生き物。生息しながら繁殖を繰り返しており、その繁殖力は強力です。これからのシーズン、1匹のダニが産む卵の数は約100個。たった1つのツガイから約30万匹になるとされています。

常に、繁殖を繰り返すダニ。クリーナーを使用する場合でもこまめに日々ダニクリーナーを掛ける必要があります。普段から、布団やマットを干して、さらにクリーナーをかける時間がとれる方に向いている商品と言えます。

忙しくて時間がない方向けのダニ対策。置いておくだけで簡単、ダニ対策シート。

一方で、お仕事・子育て・家事などとにかく忙しい方々が多いのも現実。こういう方にとってダニクリーナーは、購入当初はこまめに使用することができても、なかなか続かないのが現実。

そういう方におすすめなのが、置いておくだけでダニを捕獲してくれる「Getダニ捕獲シート」。

こちらは、気になるところに置いておくだけで、ダニを食品添加物由来の誘引剤で誘い出し、強力な粘着テープにより捕獲する、というもの。

ベッドや布団周り、カーペットの下、押し入れなど、シート状になっているので本当に置くだけ。効果持続期間は約3ヵ月。

このGetダニ捕獲シートのメリットは、簡単に使えるほか、ダニの死骸やフンが散らばらない、という点です。小児アレルギーの原因の一つとされているのが、ダニの死骸やフン。これらを散らかさない、飛ばさないことは非常に重要なこと。Getダニ捕獲シートは強力な粘着シートでこれらの拡散を防ぎます。

Getダニ捕獲シートは、殺虫剤などを使用していないため、小さなお子様がいらっしゃるご家庭でも安心してお使いいただける点あ好評で、累計販売枚数が100万枚を突破している人気商品です。

ダニ対策、生活環境に応じたダニ対策、貴方はどちら派?

人気の記事

  1. ミニモボールペン(オート)
  2. ミニメイド(杉田エース)
  3. 小さなお子様とプールや海に行くときの必需品。
  4. 折りたたみ椅子 PATATTO パタット
  5. ポケット増設ならアンダーフューズ。

アーカイブ

PAGE TOP