脱いだスーツ、どうする?

暑い!スーツを脱ぐ!そのとき脱いだスーツをどうする?

暑い!スーツを脱ぐ!そのとき脱いだスーツをどうする?両手がふさがると想像以上に不便じゃないですか?

日中の気温上昇中。外回り担当のビジネスマンにとっては少々辛い季節。営業、行ってきます、とオフィスを出てほんの少し歩くだけで、もう汗だく。そういう方にとっては「スーツなんか着てられねぇ」というのが本音。

で、本当に移動中はスーツを脱いでしまおう、と脱いだはいいけれど、そのスーツ、どうされてます?

片手にはビジネスバッグ、そして空いた手にスーツ、ということになるはずです。ところが、一見、普通に見えるこの状態、スマホや携帯必須の現代のビジネスマンにとっては大きな問題。そうなんです、両手がふさがっているのでオフィスからの電話、営業先からの電話に応対することができなくなってしまいます。

さらに、ただでさえ暑くて脱いだスーツ。手に持ったり、腕にかけて持ち運ぶとなると、手や腕の汗でスーツが濡れてしまったり、ヨレてしまったり。それではピシッと決めねばならぬはずの客先でも、スーツも気持ちも、いささかトーンダウン、ということになりかねません。

両手をふさぐことなく、スーツもシワにならない。それができるのがポータブル スーツ ハンガー。

そこで、おすすめしたいのが携帯用のスーツハンガー「ポータブル スーツ ハンガー」。

簡単にいうと、「カバンにしまっておくことができて、上着をかけることができて、カバンの持ち手に掛けることのできるハンガー」ということです(写真参照)。

こうすることで、スーツをピシッとしたまま上手に持ち運ぶことができて、なおかつ片手をふさぐこともないので、スマホや携帯にもしっかりと対応できるという、ありそうでなかった、アイデアグッズ。

このポータブル スーツ ハンガー、見た目もスタイリッシュ、もちろん、スーツが滑り落ちたりしないような工夫もされているため、すでにお使いいただいたお客様からは「想像以上に使い勝手がよい」という声をたくさん頂戴しています。

暑いっ!スーツを脱ぐ!そのとき脱いだスーツは「ポータブル スーツ ハンガー」へ。きっと、これからの時期必、ビジネスマンの須アイテムになります。

※スーツがカバンにかけられる携帯用ハンガー。
商品名 ポータブル スーツ ハンガー
材質 アルミニウム、合成ゴム
本体サイズ W80mm× H230mm× D2.5mm
本体重量 約77g

通常のスーツをかけるタイプは、ポータブル スーツ ハンガー。
ちょっとしたコートをかけるタイプは、ポータブル スーツ ハンガー R型。

人気の記事

  1. どこでもシアターセット(サンコー)
  2. 薄手のコートがバッグにかけられる!
  3. Carry saKASA シティモデル(キャリーサカサ)
  4. 通電火災予防グッズ スイッチ断ボール
  5. 2014年おすすめのレッグウォーマー。

アーカイブ

PAGE TOP