画面保護 スマホ・携帯

画面保護、スマホや携帯用のガラスコーティング剤の使い方。

画面保護、スマホや携帯用のガラスコーティング剤の使い方。

スマートフォンや携帯電話、これらの画面保護といって真っ先に思い浮かぶのは「保護フィルム」。ほとんどの方がスマートフォンや携帯電話を購入してまず保護フィルムを貼るところからはじめるのではないでしょうか。

ところが、この画面を保護するための保護フィルム。まず、貼りにくいというのが弱点と言われています。画面に貼る際に空気が入ってしまったり、曲がってしまったり。使用頻度が高い分、ピシッと綺麗に貼れていないのは、非常に気になります。

また、最近は「高強度」の保護フィルムも販売されるようになっていますが、それでもやはりフィルムでの保護には限界があり、少し深めのひっかき傷などは画面を傷つけてしまいます。

さらに、フィルムにはもともと小さなゴミやホコリなどが付着しやすく、これらが画面を綺麗に見せることを妨げてしまうなどの問題点もあります。

そこで、最近徐々に主流になりつつあるのが、「塗って画面を保護するガラスコーティング剤」。

保護フィルムのこれらの弱点を克服し、さらに使いやすさを追求しているのが、ガラスコーティングによる画面保護。

ガラスコーティングというと、車のガラスなどが思い浮かびますが、これをスマホや携帯の画面保護に応用したもの。既に、車などでガラスコーティング剤を使用している方は、その強度を体感されておられると思いますが、なにせ「強くて」「綺麗」です。

さらに、スマホや携帯にとってはこのガラスによるコーティングでのメリットがもう一つ。「操作性が格段に上がる」ということです。滑らかなガラスの表面を想像していただければお判りいただけるかと思います。

簡単、スマホ・携帯用ガラスコーティング剤の使い方。

このスマホ・携帯用ガラスコーティング剤はその使い方が簡単なことも大きな特徴の一つ。たとえば、スマホ・携帯用ガラスコーティング剤「スマピカ」の使用方法は下記の通り。

●保護フィルムが貼ってある場合には剥がし、汚れをふき取ります。
●スマピカをよく振ってから、柔らかい布などに軽く含ませ、ムラなく伸ばしながら塗ります。
※一般的なスマートフォンならば6滴が目安。
●再度、柔らかい布などで丁寧に拭きます。
●1分ほどそのままの放置すれば完成です。
※スマピカを塗布後、完全にガラスコートができるまでは約8時間ほどかかります。可能であれば就寝前など時間のあるときの施工がおすすめです。

「強い」「綺麗」「操作性も上がる」ガラスコーティング剤「スマピカ」で、スマホや携帯の画面を保護してみませんか、おすすめです。

【スマートフォンやタブレットの液晶保護 スマピカ】
●成分 フッ素系ポリマー素・ポリマー繊維素・セルロース繊維素・酸化チタン
●内容量 3cc
●パッケージサイズ 180×83×18mm
●重さ 15g

人気の記事

  1. バターカッター プレストバターミル(モハ)
  2. 汗染みのできない生地素材
  3. マドーレ ライスボールメーカー6(富士パックス)
  4. ペイントペンをお探しなら
  5. シューズベルト モデルウォーカーベルト ヌードフィッティ

アーカイブ

PAGE TOP