クールタオル

暑くなりはじめの今こそ、熱中症対策を。

暑くなりはじめの今こそ、熱中症対策を。小さなお子様やご年配の方は屋内でも要注意。

関東でも場所によっては30℃を記録する真夏日。5月中旬ともなるとこういう日がチラホラと出てきます。そこで、気をつけたいのが熱中症です。

最近ではテレビやラジオ、インターネットメディアでも熱中症に対する報道などが盛んになされているために、用心されている方も多いのですが、熱中症が本当に怖いのは、暑くなりはじめの今、本当に要注意です。

いわゆる7、8月の本格的な夏に比べて気温はそこまで高くないため、まだまだ大丈夫だろうという過信しがちですが油断は禁物です。

なぜなら、暑さに身体が慣れていないため、気温の変化に身体がついていかない、体温調整機能が上手く働かないことが大きな理由の一つです。

熱中症は初期症状はめまいや筋肉の痛み、大量の発汗など、ひどくなると頭痛や吐き気などを伴い、最終的には意識障害やけいれんなどを起こします。特に、小さなお子様やご年配の方は周囲の方が気を配ってあげることも大切です。

適度な休息・水分補給・暑くなった身体を冷やすことなど、特に屋外では無理のない行動を心がけるようにしましょう。

屋外に出るときなどは、市販のクールグッズなどを使用することも一つの方法です。たとえば、水だけ冷えるクールタオル系。首回りをヒンヤリと冷やすことで、体温を体内から逃がす効果があります。

ここ数年ですっかり夏の必需品ともなっているクールタオルですが、中でもおすすめは「CCTタオル」。

ソフトな肌触りで乾いてもゴワゴワせず、やさしいヒンヤリ感を演出。予め凍らせておいたり、冷やしておくなどの事前準備が不要で、使いたいときに水だけあれば、簡単に使える点がおすすめの理由。

化学物質なども使用していないので、お子様からご年配の方まで、また肌の弱い方でもお使いいただけます。

暑くなりはじめの今こそ、熱中症対策、お忘れなく。

CCT冷感タオル公式サイトはこちらから>>
お買求めはCCT冷感タオル公式ストアで>>
楽天市場でお買い求めの方はこちらから>>

CCT公式ストアへ

人気の記事

  1. 人気のイス、プロワークチェアラウンド
  2. 日焼け止め塗り直しのタイミング、ご存じですか?紫外線対策に有効なリストバンド。
  3. デニムの裾の長さを調整できるピン
  4. ボードスティックスに新色「ゴールド」が登場。
  5. ゴッソ 鼻用脱毛ワックス(GOSSO)

アーカイブ

PAGE TOP