サーフボード ペイント

波の合間から見える美しいサーフボードへのペイント。

波の合間から見える美しいサーフボードへのペイント。秘密は使用している「究極のペイントペン」。

水温もだいぶ高くなり本格的なサーフシーズンに突入。最近では多くのサーファーの方がボードにオリジナルでペイントをしているのを見かけます。

デザインされたサーフボードをそのまま使用するのももちろんよいのですが、イラストなど自分でペイントするとボードへの愛着もより一層強くなり、波に乗る楽しみも増えるようです。

上の写真は、やはりボードにオリジナルのペイントを施したもの。非常に美しいショットです。

このサーフボードに描かれたペイント、非常に綺麗に美しく見えますが、それは使用したペンに秘密が隠されています。

一般的に市販されているペイントペンを使用すると、ここまで綺麗に見える仕上がりにならないことが多いです。実はこれ「ボードスティックス」という「サーフボードに綺麗にペイントするために」作られた、いわば究極のペイントペンともいえるペンを使用して描いたもの。

もともとペイントペンの多くは、固い物(紙以外の)に描くことを想定して作られたものが非常に少なく、そのため紙へのインクのニジミなどが計算されたペンを使用してサーフボードなど固いものに描いても、思い通りの色にならなかったり、鮮やかな発色を期待することがなかなか難しいのが現実です。

その点、このボードスティックスは、もともとサーフボード(固い物)に描くことを目的とし、そのためにインクの質、量などを計算したうえで作られていますので、色鮮やかに仕上がる、というわけです。

もちろん、そういう固いものに描くため、というものですから、サーフボードのみならず、スノーボード、バイク、ギター、ガラスなど、ありとあらゆるものに描け、しかも色鮮やかな仕上がりになるという点が大きな特徴です。

これから、サーフボードにペイントする予定の方やなにか固い物に対してイラストなどを描く予定がおありの方、ボードスティックス、本当におすすめです。

ボードスティックス公式サイトではペイントギャラリー公開中です>>

ボードスティックス公式ストア

人気の記事

  1. 東京FM クロノスでご紹介いただきました
  2. ハードカバーのフォトブックが手軽にできるサービス
  3. 1人暮らしの方にもおすすめのブレンダー、ビタントニオのマイボトルブレンダー。
  4. 音の静かな、サイレントミルサー
  5. 使いやすい長靴、バードウォッチング長靴(日本野鳥の会)

アーカイブ

PAGE TOP