ウェントワース ジグゾーパズル

たった40ピースと侮ることなかれ、ちょっと難易度の高いジグゾーパズル。

「40ピースなんて簡単、あっという間に完成させられるよ」。という方にチャレンジしていただきたい、ユニークで少し難易度の高いジグゾーパズル。

・ピース数 40
・完成サイズ 125mm × 87mm

これだけを聞くととても簡単なジグゾーパズルに見え、直ぐにでもできちゃうよ、と感じる方も多いのではないでしょうか。

ところが、そうは行かないように作られているのが、イギリスで人気のパズルブランド「ウェントワース社」のジグゾーパズル。

ウェントワースのジグゾーパズルは、高度なレーザーカット技術を使って「4隅にあるはずの角」が角と判らないように作られているため、40ピースでもちょっと難しいのが特徴。

ジグゾーパズルを組み立てる際の王道といえば、まずは「角」を探すことから始めること。たった4つの角ですがこれによって全体の輪郭を決めることができ、さらに、各角に続くピースを探しすことで、ピースを組み立てていくことができます。

ところが、角が角と判らないとなると、デザインを頼りに位置を決めていくしかありません。実は、この違い、小さいようで大きな違いとなり、完成までの時間も大きく異なります。そのため、パズルをじっくり楽しむことができつ、というわけです。

また、ウェントワースのジグゾーパズルはこのほかにもユニークな特徴が2つ。

まずは「木製」であること。厚手の紙素材を使用しているジグゾーパズルがほとんどの中で、ウェントワースのパズルは木製です。木に触れることで、パズルを組み立てる楽しさと同時に、気の温かみを感じてほしい、という願いが込められています。

実際に触れると想像以上に温かさを感じることができます。

また「お楽しみピースが隠されていること」もウェントワースのパズルの楽しみのひとつ。というのも、パズルの完成デザインに関連した形にカットされたピースが混じっています。

本来であれば、完成デザインと各々のピースの絵柄を見比べながら進めるジグゾーパズルづくり。そういう中にピースの形そのものにウェントワースの遊び心が取り入れられています。

ウェントワースのパズル未体験の方にぜひトライしていただきたい、40ピースのジグゾーパズルです。

ウェントワース 木製ジグゾーパズル(デザイン:ピーターラビット)ご購入はこちらから>>

ウェントワース社 ピーターラビット 木製ジグゾーパズル
・商品種別 ジグゾーパズル
・ピース数 40ピース
・完成サイズ 125×87mm(厚さ3mm)
・パッケージサイズ 85×85×25mm
・素材 木材(medite社製MDF 中密度繊維版)
・生産 イギリス

デザインは3種類
・ピーターとその仲間たち(Peter Rabbit and Friends)
・ピーターとイースター(Peter Rabbit Burrow at Easter)
・ピーターと野菜畑(Vegetable Garden)

ピーターラビット 木製ジグゾーパズル、ご購入はこちらから>>

bnr_peter_01

人気の記事

  1. スポーツようかんプラス(井村屋)
  2. オリレバー(スマートライフ研究所)
  3. 害虫捕獲器 むしとりぴた郎(アイデアチューブ)
  4. 純国産お米のつみき 白米色(ピープル)
  5. ポータブルスーツハンガー

アーカイブ

PAGE TOP