ガラス用絵の具

ガラス用絵の具、ともいえるペイントペン。

例えば、お店の入り口のガラス扉に絵を描きたい、そんなときにおすすめの「絵の具のような塗り心地」のペイントペン、ボードスティックス。

お店の顔となる入口のガラス扉。通りに面した窓ガラス。これらのガラスにお店やショップ情報、ピックアップアイテム、セール情報、飲食店ならおすすめメニュー、などを描くのもお店のアピール方法の一つ。

うちのショップでも絵の得意な子がいるからぜひやってみたい、と思ってもどんな塗料やペンを使ったらよいのかというのがちょっとした悩み。実際、ガラスに描ける塗料やペンというのはそう多くはありません。

またそれらを使ってみても、思った通りの色が出なかったり、色鮮やかさに欠けてしまったり、と難点が多いのも事実。

そこでおすすめなのが、ボードスティックス、というアメリカ生まれのペイントペン。日本のアーティストをして「まるで絵の具のような塗り心地で、仕上がりの色も抜群」と言わしめた、究極のペイントペンです。

豊かな発色、色の鮮やかさでは、他のペイント用と言われるペンを圧倒しています。

実はこのボードスティックス、「色」にこだわって作られたペイントペンということもあり、インクの質はもちろん、その流れ出る量、速さなども緻密に計算されています。

元々このボードスティックスの創設者はサーフボードに絵を描くことを趣味にしていました。彼は、美しく描けるペンを探して世界中のペイントペンを試したもののどれも納得が行かず、自分でペンを作ることにしたという経緯があります。

ボードスティックスが商品化され、彼が一番身近だったサーフ業界にそのペンを持ち込んだところ、予想以上の大反響。「描きやすく、美しい」。それが次第に広まり、まずはスノーボード、BMXなどのアクティブスポーツ界に瞬く間に広がります。

そしてそれは、当然ながらスポーツの世界のみならず、ガラスや壁画、楽器など、「紙以外のもの」に描けるツールとして世界中に広がっています。

鮮やかな色のイラストでお店のガラス扉を飾ってみたい、ならばぜひボードスティックス、おすすめです。

ボードスティックス公式サイトではペイントギャラリー公開中です>>

ボードスティックス公式ストア

人気の記事

  1. 超音波式のビアフォーマー GH-BEERE-BK(グリーンハウス)
  2. 珪藻土 傘立て(trico)
  3. おひつ部分が取り外せる炊飯器。おひつ御膳 RZ-WS2M(日立アプライアンス)
  4. ベジタブル スパイラルカッター(アメリカンディールス)
  5. 1人暮らしの方にもおすすめのブレンダー、ビタントニオのマイボトルブレンダー。

アーカイブ

PAGE TOP