浮く水着

浮き具がついて、素材はUVカット。おすすめのこども用水着。

こどもの水着はこういうのを選びたい。「水の中で浮く力を強力にサポートする特許取得の浮き具付き、さらに、紫外線から身を守るためにUVカット素材使用」。

梅雨明けと同時に夏休み入り。こども達にとってはプールや海、水遊びが楽しい季節になりました。

とはいえ、まだ水に慣れていない小さなお子様をお持ちをパパ・ママたちにとってのちょっと心配な点は、水の中での事故。

水の中で楽しい想いをさせてあげたいという一方で、この時期毎日流れる水に関する悲しいニュース。とにかく目を離さずに見守ってあげるべきところです。

ところで、ご紹介したい子供用水着が一つ。その名も「スイムセーフ」。こども達の泳ぎを少しでも安全に、というコンセプトがそのままネーミングに採用された水着です。

というのもこのスイムセーフ、首回りに特殊な浮力を持たせた浮き具が装着されており、お子様の「浮く力」「泳ぎ」をサポートしてくれます。

水に慣れる第一歩はまず、この浮くことを覚えること。それをサポートしてあげることで、沈むことによる水の怖さを軽減し、水への慣れを早めてくれます。

また、このスイムセーフにはもう一つこども達の安全を考えた工夫がなされています。紫外線対策のための、UVカット素材を使用していること。

実はこのスイムセーフが開発されたのはオーストラリア。ご存じの方も大勢いらっしゃるでしょうが、このオーストラリア、紫外線対策では先進国。国を挙げて対策に乗り出しています。

幼少期に浴びた紫外線の量によっては、遺伝子を傷つけ、それがやがて肌への負担となり、シミ・シワなどの劣化を引き起こしたり、また皮膚がんを発症したりするという研究結果が世界各地で発表されています。

そのため、幼少期のこども達を紫外線から守るための水着が待ち望まれていたところに、水そのものに対してもこども達をサポートするための浮き具もつけた、というわけです。

この夏のお子様の水着、これから用意される方、スイムセーフ、いかがですか?

スイムセーフをご購入の方はこちらから>>

人気の記事

  1. ユメロン黒川
  2. Line(ライン)(長谷川刃物 HARAC)
  3. 光の目覚まし。エナジーライト インティ。
  4. ワイシャツの汗染み対策なら
  5. スマホで充電 レスキューケーブル for microUSB

アーカイブ

PAGE TOP