自由研究

夏休みの自由研究にも使える「不思議なプラスチック」。

アイデア次第で色々できる!お湯に入れると粘土のように柔らかくなるプラスチック。

夏休みに入った途端、連日の猛暑。プールや海など水遊びを楽しみにしていた子供たちは楽しい時間を過ごしていることでしょう。

一方で、忘れてはならないのは夏休みの宿題。ゆったりとした夏休み終盤を過ごすためにも、早め早めに終わらせることを子どもたちにはおすすめしたいところ。

数ある宿題の中でも一番頭を悩ませるのが「自由研究」。この自由研究、何をするかを決めてしまえば早いものの、調べ物や工作、観察日記など、何にしようかと決めるのに時間がかかります。

そこで、こんなのありますよ、というちょっとしたヒントにでもなればよいと思ってご紹介するのが「プラフレンド」という不思議なプラスチック。

形を作ってアート作品を作るのもよし、プラスチックが溶けて固まるまでをレポートするのもよし、プラスチックそのものについて調べるのもよし。

このプラフレンド、ポリカプロラクトンという素材を使って作られているプラスチックで、通常は白いプラスチック。

プラフレンドは60℃以上のお湯の中に入れると、透明になり、そして粘土のように柔らかくなります。プラフレンドには生分解性もあり、環境面にも配慮されているため、研究素材としても最適です。

このプラフレンドを使って、小学校中学年位向けには、この特性を利用して、色々な形を作ったり(色付けも可能)、プラスチックアクセサリーを作ったり、穴が開いたり、壊れているプラスチック製品の修理など。

高学年向けには、プラスチックが溶けて固まるまでの様子をレポート、さらにプラスチックの種類や使用用途をなどを丁寧に調べることなど、研究素材としても、アイデア次第で様々に広がります。

早め早めに終わらせたい自由研究のちょっとしたヒントのご紹介でした。

プラフレンド公式サイトはこちらから>>
楽天市場でお求めの方はこちらから>>
Amazonでお求めの方はこちらから>>

人気の記事

  1. 裾 調整
  2. 可変式速乾ハンガー乾燥機(サンコー)
  3. 脱毛クリーム アレルギー
  4. ピンク醤油華貴婦人 さくら(ブリリアントアソシエイツ)
  5. 3D時計 マニフォールドクロック

アーカイブ

PAGE TOP