ダニ捕りマット おすすめ

ダニ捕りマット、おすすめは日本製で安心のGetダニ捕獲シート。

理想的なダニ対策は「熱を加えてダニを死滅させ、死骸や糞をしっかりと取り除くこと」。

まさにダニ最盛期。地域によっては10月頃までダニの活動が活発になる時期です。ダニ刺され、ダニアレルギーなど実際に被害として出てしまっている方はもちろん、現実の被害としてはまだないものの、ダニはどのご家庭にも必ず生息するもの。早めに対策をとるに越したことはありません。

では、そのダニ対策の方法は?ということになりますが、「布団などを乾燥させたり、熱を加えること」「こまめな掃除」が一番の方法。

というのも、元々ダニは熱に弱い性質を持っています。50℃以上の熱を約30分加えることでダニは死滅します。さらに、60℃以上となると、一瞬で死滅と、熱を加えることでダニを死滅させることができます。

そして、死滅させたダニを掃除機・クリーナーなどで吸い取ることが重要なポイント。というのも、ダニの死骸やフンはダニアレルギーの原因となります。

小児喘息を持っているお子様の多くが、ダニがアレルゲンとなっていることからも、小さなお子様のいらっしゃるご家庭では特に注意が必要です。

ですので、布団などは布団乾燥機などを用いて、お布団を高温状態にし、さらに掃除機・布団クリーナーなどをこまめにかけることが一番の対策となります。

ダニ捕りマットをセットしておいて、時間があるときに、布団乾燥機や掃除機・クリーナー、忙しい方にはこういうダニ対策がおすすめです。

とはいえ、忙しい現代の人々。こまめに布団やカーペットを高温状態に乾燥させたり、掃除機・クリーナー掛けする余裕がない、という方のためのダニ対策用品が「ダニ捕りマット」。

熱を加えて、掃除機・クリーナーをこまめに掛ける、というのが理想的なダニ対策でありますが、仕事もあるし、家事もあってなかなかそこまで手が回らない、というのが現代の人々。

そこで、そういった方々のダニ対策に、と開発されたのが「ダニ捕りマット」。

これは、布団やカーペット、押し入れ・クローゼットなどダニが気になるところに置いておくことで、ダニをおびき寄せ、粘着シートでダニを捕獲する、というもの。

このダニ捕りマットの利点は、置いておくだけ、ということで使い方がとても簡単であること。粘着シートでダニを捕獲するので、死骸やフンも飛び散ることないので、アレルギー対策にもなるということ。

ダニ捕りマットをお探しの方へ、「Getダニ捕獲シート」をおすすめする理由。テレビ・カタログ通販で累計100万枚以上の大ヒット商品。

数多く販売されているダニ捕りマットのなかでもおすすめは「Getダニ捕獲シート」。

この「Getダニ捕獲シート」は、発売以来、テレビ・ラジオ・インターネット・カタログ通販で累計100万枚上を販売している大ヒット商品です。

「Getダニ捕獲シート」をおすすめする理由は、
●安心の日本製であること。
●殺虫剤などを使用していないこと。
●粘着力が強力で、ダニの死骸やフンをしっかりキャッチすること。
●置くだけで一シーズン(約3ヵ月)効果が持続すること。
●使用後も「燃やせるゴミ」として捨てることができるため手間いらず。

ダニをおびき寄せるのに使われているのは食品添加物由来の成分。おびき寄せて、強力な粘着シートでダニをキャッチするという仕組みのため、殺虫剤なども使用しておらず、小さなお子様やペットのいるご家庭でも安心してお使いいただけます。

Getダニ捕獲シート専用オンラインストア>>

GETダニ捕獲シートは楽天市場でもお買い求めいただけます>>

人気の記事

  1. ふとん暖め乾燥機 FD-F06X1
  2. 窓ふきロボット
  3. ウインブルドン2014グッズ、間もなく完売
  4. マーナ 極しゃもじ K650(マーナ)
  5. ユメロン黒川

アーカイブ

PAGE TOP