珪藻土バスマット

すぐ乾くバスマット。湿った不快感にサヨナラ。

汗をかくから一日何度もシャワーを浴びるけれど、そんなとき気になるのがバスマットが濡れていること。

日中はもちろん、寝ていても凄い汗の量。こう暑いと一日何度もシャワーを浴びることになります。

身体を拭くためのバスタオルは、かけておけば直ぐに乾きますが、足拭き用のバスマットまではさすがにいちいち乾かすのは面倒。

すると、バスマットが乾く前にシャワーを浴びることになりますが、濡れたバスマットほど気分を害するものはありません。せっかくシャワーを浴びてさっぱりしたのも台無し、なんていうことにもなりかねません。

また、濡れたバスマット、湿度の高い脱衣所にある分、カビや雑菌の繁殖力にも気をつけなければなりません。濡れている状態そのものも危険ですし、足が様々な菌を保持している可能性もあるため、なおさら気になるところです。

濡れた瞬間から乾き始めるバスバット。しかも、嫌な臭いにも効果あり。

このように、シャワーを浴びたり、お風呂に入る度に気になるのがバスマット。前回シャワーを浴びたときの湿っぽさが残っていたり、家族の誰かの後だったり。

それをものの見事に解消するのが、濡れた瞬間から乾き始める驚異のバスマット、珪藻土バスマット。

天然の鉱物である珪藻土。この珪藻土は調湿機能という性質が備わっており、それが、自発的に水分を吸収し、それを放出するというもの。要するに、濡れたら、すぐに乾かすという驚くべき機能。

シャワーを浴びて濡れた足を珪藻土バスマットに置くと、その瞬間から乾き始めます。その時間、数十秒。自分がシャワーを浴び終え、次の人が脱衣所に来る頃には、もうすっかり乾いており、サラサラの状態のバスマットが使用できてしまいます。

この直ぐ乾くという特性ゆえに、カビや雑菌の繁殖を抑えることができるだけではなく、さらに、珪藻土自体が消臭機能を兼ね備えているために、嫌な臭いもしっかりと取ってくれます。

「話しには聞いていたけれど、想像以上だった」というのは、購入者の話。

暑くて何度もシャワーを浴びたいこの季節に、ぴったりの珪藻土バスマット、おすすめです。

※珪藻土バスマット
●商品名  珪藻土足晴バスマット(あっぱれ)
●商品サイズ  550×400×10mm
●材質  珪藻土、消石灰、パルプ
●カラ-  ベージュ(素材色)
●重さ  約1.9kg
●生産  中国

人気の記事

  1. カード型ゴルフティ マイティ
  2. ダニ対策はとにかく売れてる「Getダニ捕獲シート」で。
  3. シリコンが素材のシリコン粘土
  4. 珪藻土バスマットの手入れ、吸水力が落ちてきたら
  5. KABUKI KENDAMA

アーカイブ

PAGE TOP