脱毛クリーム アレルギー

脱毛クリーム、使用前は必ずアレルギーテストを。

自宅で簡単、気軽に使える脱毛クリーム。但し、使用前は必ず皮膚アレルギーテストを行いましょう。

エステサロン、脱毛サロンに通わなくても、自宅で簡単に脱毛処理ができることで、ここ数年人気なのが脱毛クリーム、ブラジリアンワックス。

サロン通いをする必要もなく、自分の好きな時間にサッとできることや、コストの面でもメリットが大きく、利用者は爆発的に増えています。

一方で、サロンなどでは知識や経験のある専門家に施術してもらうため、比較的安心ですが、自分で行う場合には、やはり皮膚や身体に直接塗るものであるため、特に最初は注意が必要です。

はじめて使う脱毛クリームの場合、必ず必要なのが「皮膚アレルギーテスト」。いわゆるバッチテスト、というものです。

脱毛範囲が広ければ広いほど、クリームを塗る範囲が広がるため、万一、クリームが身体に合わず、アレルギー反応を起こした場合には、カユミや痛み、タダレなどの症状が出るため非常に危険です。初回はかならず、皮膚アレルギーテストを行っておきましょう。

経過観察時間は24時間。
直ぐに本格的な施術をしたい気持ちを抑えて、しっかりと皮膚の状態を確認しましょう。

では、その皮膚アレルギーテスト、どうすればよいのかということですが、現在、人気の脱毛クリームブランド「サージ ブラジリアンワックス」の場合には下記のように行います。

まず、元々サージブラジリアンワックスには、エピレーションオイルという肌を保護するためにクリームの前に塗るオイルが添付されています。

このエピレーションオイルを10円玉ほどの大きさに塗り、その上に脱毛クリームを塗布します。場所は、足など目立ちにくい場所を選びましょう。

脱毛クリームを塗って30秒ほど経過したら、クリームを剥がします。その後、経過を見ます。

ここで大事なのが、経過を見る時間。テスト後に直ぐに本施術を行いたい気持ちは分かりますが、丸1日、24時間は経過観察期間として必要です。

24時間経過後に、皮膚が赤くなったり、腫れたりするなどの炎症がなければ、問題ありません。本格的な施術に移って大丈夫、ということになります。

この際、クリームを剥がした直後に若干赤くなる程度であれば正常の範囲内で心配はいりません。

人間の皮膚に異物が触れたときに起こるアレルギー反応は、直後から数十分で反応するものばかりではありません。数時間後、十数時間後に反応を示す場合もあります。ですので、必ず24時間は経過を見るようにしましょう。

自分で手軽にできる脱毛クリーム、非常に簡単で低コストというメリットも多いものですが、定められた使用方法に従って、正しく使用することが大切です。

自分で脱毛にトライしてみようと思うけれど、どのワックスがよいのかわからない、という方に、おすすめなのがサージ ブラジリアンワックス。日本語説明書も付いて安心です。

サージ ブラジリアンワックス(日本語説明書付)のご購入はこちらから>>

人気の記事

  1. 形状記憶プレミアムインソール
  2. ONE CALIFORNIA DAY
  3. スマホッチ SMAP-10TC(ランドポート)
  4. コンパクト衣類乾燥機 SFD-100(BK)(石崎電機製作所)
  5. 出産祝いにムーミン版 フィニッシュ ベイビーボックス

アーカイブ

PAGE TOP